東京湾大華火祭の穴場!東京テレポートのビルの谷間からあえて狙う!

東京湾大華火祭は、臨海副都心(お台場周辺)から楽しめるということもあって、とても人気です(^^)!

 

昨年、2014年は残念ながら中止になっていしまいましたが・・・。う〜ん(T_T)

 

その分今年に期待したいところですね!

 

花火大会といえば、東京湾大華火祭にかかわらずどこでも混雑するものですよね(^_^;)

そうなってくると、少しでも混雑度合いの低い、いわゆる

 

穴場

 

を知りたくなるというのが、人情と言うものです。

ということで、今回は東京湾大華火祭の穴場ともいうべきスポットについてお伝えします!

 

スポンサーリンク


東京テレポート駅周辺からあえて狙うのが都会の花火だ!

花火を見るといえば、見晴らしのできるだけいい、広々とした環境を探しますよね?

確かに、それが出来ればそれがベストです。でも、それが出来れば苦労はしない・・・

 

特に、東京都内で行われる花火大会ですからなおさらです(^_^;)

 

であれば、”都会の花火大会は都会の風景と共に楽しむ”なんていうのが粋なのではないでしょうか??

 

そんな観覧ができるのが、今回ご紹介する

 

りんかい線・東京テレポート駅の周辺です!

 

 

花火の打ち上げポイントと、東京テレポート駅の位置関係は、地図で確認してみてください!

 



 

ご覧のように、打ち上げ地点と、観覧地点の間には、

 
  • フジテレビの社屋
  • お台場フロンティアビル
  • デックス東京ビーチ
  • アクアシティお台場
 

なんかが、あります。

これらは、「THE お台場」ともいうべきランドマークでもありますよね(^^)?

 

確かに、花火を隠してしまうようなポイントに陣取ってしまっては、音しか聞こえませんが、上手く建物のスキマから花火が見えるポイントを発見できれば、

 

「あ〜、お台場の花火だなぁ」

 

って、花火とお台場の風景をまとめて楽しめます。

花火

 

「それって、花火が始まってみないとわからないじゃないの!!」

 

ッて思うかもしれませんが、ご安心を(^^)

 

東京テレポート駅の周辺は、その他の東京湾大華火祭の観覧スポットと比べると、混雑具合が緩いです。

ですから、花火が始まってから移動しながら絶好のスポットを探すことも可能なんです!

 

どかっかりと腰を据えてみるだけが、花火の楽しみ方ではありません。

 

都会の花火は、機動力を活かして楽しむのもありですよ(^^)!!

 

最後に

東京テレポート駅周辺は、混雑具合が緩めと言っても、それなりに混雑することは避けられません(^_^;)

行動は、常に早め早めが鉄則になりますので、お気をつけて!

花火大会は一日かけて楽しむくらいのつもりで、参加しましょう(^^)/

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ