花火大会の場所取り!暇つぶしを上手にするコツは紙!?

 

花火大会は始まると、綺麗で、儚くて、日本人で良かったなぁなんて思いますよね。

でも、花火大会をガッツリ観覧するためには避けて通れないことがありますよね(^_^;)?

 

そう、場所取り」です。

 

超人気の花火大会だったり、超人気観覧スポットだったりすると、早朝から場所取りなんていうことも、珍しくありません(汗)

 

あの有名な隅田川の花火大会なんて、午前9時くらいには一杯になってしまうところもあるくらいですからね(汗)

 

スポンサーリンク



その、場所取りでツライことは

 

「暑い!」「暇!」

 

ということですよね?

 

暑さによる熱中症対策はしないわけには行かないので、しっかりと準備しておくことは言われなくてもやるかと思います。

でも、暇つぶしってどうでしょう?

 

「スマホあるからいいっしょ?」

 

て思ってませんか?

 

スマホiPhone
 

でも、スマホやケータイって、一緒に行った人とはぐれてしまったり、知らない土地にいって道に迷った時に使えないと困っちゃいますよね?

暇つぶしでバッテリー切れなんかになったらヤバイです(^_^;)

 

ということで、今回は「スマホを使わない暇つぶし」についてまとめてみました。

 

暇つぶしを安く済ませるなら紙!

ハッキリ言ってスマホの暇つぶしって最強だと思います。

動画、ゲーム、読書、ネット・・・なんでもできちゃいますよね?

 

でも、最初にも言ったように”バッテリーが切れてしまったら、いざというとき困ることになる”という危険性が出てきますよね?

「モバイルバッテリー」を持っていればある程度の不安は解消されますが、持っていないとわざわざ買わないといけませんよね?

 

最近のスマホは、バッテリー容量が増えているので、しっかりと充電するには2000円位はする容量のしっかりとあるモバイルバッテリーを用意しないと足りなかったりします。

 

また、モバイルバッテリーがあっても、「長時間の連続使用」「炎天下」という条件は、バッテリーにはかなり過酷です。

いつもより、バッテリーの減りが早くなってしまったり、発熱してスマホが不具合を起こしてしまうことも考えられます。

 

そういうリスクを考えると、できるだけスマホの仕様は温存しておきたい所・・・

そんな時はどうすればいいのか?

 

悩む

 

ズバリのオススメは、「紙媒体で楽しむ」という事です!

 

紙媒体って言うと本や雑誌ですね(^^)

 

久しぶりのアナログに意外と夢中になる!?

暇つぶしとしては、まずは好きな本や雑誌を”読む”ということを考えると思います。

もちろんそれもアリ!

 

でも、意外とあきるの早かったりしますよね(^_^;)

 

沢山持って行くと荷物になりますし・・・

 

そんな時、オススメなのが、「パズル系の雑誌」です。

 

パズル系と言うと

 

クロスワード

数独(ナンプレ)

 

などですね(^^)

 

こういった雑誌は、500円〜でコンビニなどでも売っているので、現地調達も可能です!

 
 

クロスワードやナンプレは、スマホのアプリとしても人気ですが、実際に紙に書き込んでいくのも楽しいですよ!

必要な物は、雑誌とシャープペンや鉛筆だけです。

 

1人ではもちろんですが、複数人でも、お互い知恵を絞って教え合えるので、結構夢中になっちゃいます(^^)!

最初は簡単でも、どんどんレベルが上って難しくなるのも、夢中になれる理由の1つです。

 

夢中になりすぎて、あなた自身が電池切れを起こさないように注意が必要です(笑)

 

最後に

最近は、スマホやパソコンに娯楽の多くが取って代わられてしまいましたが、紙媒体の面白さは今も健在です!

「今どきさぁ・・・」

とか

「めんどくさそう」

って思いは、一旦置いておいて、試してみてはどうでしょう?

 

パズル系は、解き方が分からないとつまらないので、初めて挑戦する場合は、事前に暇を見つけて解き方を理解しておくといいですよ(^^)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ