隅田川花火大会は帰宅時の混雑がヤバイ!電車は終電覚悟??

 

隅田川花火大会は、日本でも指折りの大人気花火大会です。

 

毎年100万人近くの人がやってくるのですから、一度言ったら「もういいや・・・」なんてなってしまう人もいます(^_^;)

特に、ツライのは帰宅時の混雑です。

来るときはバラバラでも、帰るときは「われ先に!」と道や駅はごった返します(汗)

 

こんなにいる人が、一気に帰るとしたら・・・ゾッとしますよね(^_^;)


 

正直、「みんなが帰る時間」に一緒に帰ろうとするのは、やめたほうがいいです・・・

 

できるだけ時間をずらすことが、平和に帰る為の唯一の手段と言っても良いでしょう。

 

都内なので、電車で訪れる人が多いと思いますので、できるだけストレスなく帰るためのヒントをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク


隅田川花火大会の混雑を攻略するには終電覚悟?

さて、最悪の帰宅を避けるためには「時間をずらす」ことが大切とお伝えしたのですが、そうなってくると

 

「前にずらすか」

「後ろにずらすか」

 

これが、問題になってきます。

 

「前にずらす」ということは、花火大会が終わる前に帰路につくと言う事ですよね?

「ずらす」と言っても、5分や10分では効果がありません・・・

 

やっぱり、最低でも30分はずらしておきたい所・・・

 

でも、30分も早く帰るのって、場所取りなどの苦労を考えたらもったいないというか、悔しいですよね(汗)

そう思うのであれば、やはり「後ろにずらすべき」です!

 

花火

 

花火大会の翌日は日曜です!

極端な話ですが、隅田川花火大会が開かれるのは、毎年土曜日です。(*荒天の場合は翌日)

ということは、翌日休みの人が多いはずです。

 

であれば、別に終電で帰ってもいいわけです(^_^;)

 

隅田川花火大会が終了する予定時間は、20時30分です。

 

花火大会の会場周辺の駅の終電は、行き先にもよりますが、23:30ごろから24:30ごろまであります!

 

さすがに終電まで待つ必要はありませんが、花火大会終了から1時間もすれば、混雑具合は全然違ってきます。

9時半から10時くらいの間に帰るくらいのつもりで、花火大会に出かけてみてはどうでしょうか?

花火
 

花火大会の終了はあなた次第??

大きな花火大会になると、度合いは違っても間違いなく混雑します。

 

実は、「花火大会の楽しみ方をマスターしている人」は、すぐには帰りません(笑)

花火が終わった後でも、宴会を続けていたりして楽しみながら時間を潰している人達は結構います。

 

 

準備なしで、ただぼんやり1時間以上の時間を潰すのは苦痛ですが、”暇つぶしの用意”をしておけば、1時間は案外すぐだったりします。

 

友達どうし複数人で行くのであれば、宴会などワイワイ過ごすのも良いでしょう。

 

もし、少人数だったり、家族で行くのであれば、スマホやタブレットが鉄板ですよね(^^)

「スマホはバッテリーが心配」というのであれば、ポータブル充電器を用意しておけば安心です。

 

スマホiPhone

 

スマホがあれば・・・

 
  • ネット
  • ゲーム
  • 動画視聴
  • 読書
 

などなど、何でもできると言ってもいいくらいです。

 

また、FacebookやTwitterで感想をシェアすれば、友人とやりとりしながら過ごすこともできるかもしれません(^^)

いずれにしても極力荷物を増やさずに、時間つぶしができます(^^)
「家に帰るまでが花火大会!」

 

くらいの気持ちで、一日をフルに使って花火大会に出かけてみてはどうでしょうか?

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ