加湿器にアロマを入れるとどんな効果があるの?上手に使うコツ!

 

空気が乾燥する時期に、加湿器を利用することがあるとおもいますが、アロマオイルは使っていますか?

 

個人的には、加湿器をつかっているのであればアロマオイルは使ったほうがいいとおもいます。

 

理由としては、香りによるリラックス効果があるからです。

 

アロマオイル未体験者によってどのような効果があるのかわからないですよね。

今回は、加湿器とアロマオイルについてお話していきます(^^)

 

スポンサーリンク


加湿器にアロマオイルを入れるとどうなるの?

加湿器にアロマオイルを入れても、特別なにか変わるわけではありません。

 
  • 殺菌効果
  • 空間清浄効果
 

これらはまったくないので、使っていないからといって、なにか損をしているということはありません。

加湿器はあくまでも部屋を加湿するだけですので、室内の空気清浄をする効果や役割はないです。

アロマオイルにも、空間のウイルスを消滅させる効果もありません。

 

アロマオイルをつかうことで得られる効果はリラックスです。

 

アロマのいい香りが部屋全体にほのかに香るので、非常にリラックスできます。

部屋は基本的に無臭ですよね。でも、あえて香りをつけることで気分もスッキリしたり頭がシャキっとすることがあります。

 

生活臭を防ぐこともできるので、嫌なニオイによるストレスを減らすことができるのでおすすめです!

 

リラックス

 

生活臭は自分で確かめることはできないので、他人を家に呼んだときに「臭い・・」と思われてしまうのは嫌ですよね(^^:)

洋服や家具にもいい香りがつくので、室内の独特な香りを衣類への付着を防ぐことができます。

 

では加湿器でアロマを使うときの注意点をご説明します。

 

加湿器でアロマオイルを使うときの注意点

基本的に気をつけることは2つです。

 
  • 少量のアロマオイルで香りを調節すること
  • カビが発生しないように毎日メンテナンスすること
 

たった2つだけです!

 

アロマ

 

香りが良くても欲張りは禁物!

まずはアロマオイルの香り調節についてです。

 

アロマオイルは一滴や二滴で充分に香りがひろがります。

 

見た目はただの水のようですが、中身は非常に強力です。

あなたのお使いの加湿器は、直接タンクに水を垂らすタイプか、カートリッジにアロマを入れておくタイプかわかりませんが、どちらにせよ量は1~3適程度で1度の使用で充分に香りが広がります。

 

欲張ってアロマオイルを入れすぎると、部屋にキツイ香りが充満して気分が悪くなったり、衣類に強烈な香りが付着する可能性がありますので注意してくださいね!

 

加湿器にはカビ対策が宿命!

最後はカビ対策です。

 

加湿器は長時間利用するので、水垢ついたりカビが発生することもあります。

メンテナンスが不要と書いてある加湿器でも、洗える部分はキレイに洗って清潔にするべきです。

 

加湿器にカビが発生してしまうと、汚染された蒸気が部屋中に充満してしまうので気をつけてください。

アレルギーを持っている人や小さなお子さんがいるご家庭ではとくに注意する必要があります。

 

加湿器は生活を便利にする機械ですが、使い方を間違えると健康を害する可能性もありますので覚えておいて損はないとおもいます。

 

私は眠るときと日中は香りを替えてつかっています。

その理由としては、眠るときは落ち着いた柑橘系の香りでリラックスしています。

 

しかし日中は活動的になりたいので、シトラス系で気分をあげて活発に動ける環境をつくっています。

 

眠っているときと日中の香りをかえることで、時間帯にあった気分に乗り換えることができます。

  • Aの匂いがするときは起きているとき。
  • Bの匂いがするときは眠るとき。


このように分けておけば体も覚えるので、自然と生活バランスに張りが出ます(^^)

 

人によってお好みはあると思いますが、例えばリラックスするときや、就寝時にはは、”ラベンダーの香り”が良いなんて聞いたこともあると思います(^^)

生活のシーンに合わせた、素敵な香を楽しんでくださいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ