雨の日に赤ちゃんとお出かけ!抱っこひもを使うときの注意点は?

 

赤ちゃんと、「ちょっとそこまでお買い物」なんていう時に役に立つのが、

 

”抱っこひも”

 

ですよね(^^)!

 

ベビーカーは出し入れがちょっと大変ですし、ママと赤ちゃん二人でお買い物ってなると、ショッピングカーとが押せなかったり、買い物かごを片手で頑張って持たないといけなくなったりしちゃいますし(汗)

 

抱っこひもの利点は、両手が塞がらない事です(^^)
月齢が低ければ、ベビーカーを使うよりも手軽で楽ちんだったりします。

 

でも、「雨の日」はちょっと大変ですよね?

今回は、「抱っこひも」を使ってお出かけするときの注意点や便利なアイテムをについてお伝えします(^^)

 

スポンサーリンク


抱っこひもで雨の日のおでかけはレインコートが必須!

雨の日のお出かけで、抱っこひもを使うときは、”レインコート”の着用が必須です。

 

傘は、そもそもママが濡れないためにしか役に立ちませんし、傘を日頃使っていて、「案外身体は濡れてしまう」ということにお気づきの人も多いと思います。

 

となると、傘だけでは赤ちゃんは濡れてしまうということは簡単に想像できると思います。

風邪を引いて熱がでてしまったりしたら大変ですからね(汗)

 

雨

 

ということで、レインコートやポンチョを使って、赤ちゃん事すっぽり覆ってしまうのがベストです!

と入っても普通のレインコートでは、赤ちゃんが苦しいので(汗)・・・

 

「抱っこ・おんぶ用のレインコート」を用意したいところです(^^)

近所に、ベビー用品店があれば覗いてみるといいですよ!

 

また、ネットの通販でも種類豊富に扱っているので、ネットで

 

「レインコート 赤ちゃん 抱っこ」

 

なんて検索すれば、楽天やAmazonでも見つけることが出来ます(^^)

 
 

また、「赤ちゃんの頭が濡れてしまう」という心配もあると思います。

 

赤ちゃんの雨濡れ対策を、できるだけ完璧にしたいという場合は、

 
  • 赤ちゃん用のレインコート
  • 赤ちゃん用のレインハット
 

などを用意すればバッチリです(^^)

 

赤ちゃん

 

寒い日は赤ちゃんの防寒を忘れずに!

レインコートなどで対策をしても、赤ちゃんが濡れてしまう可能性が”全く無い”とは残念ながら言い切れません。

雨で濡れたりすることで、赤ちゃんの手足が冷えてしまうことも考えられます。

 

季節にもよりますが、最低でも靴下を履かせてお出かけするようにしましょう!

 

そして、途中で濡れてしまってもいいように「替えの靴下」もお忘れなく(^^)

また、肌寒いと思う日には、靴下だけでなく”レッグウォーマー”を履かせたり、用意しておくことがお勧めです(^^)

 

お出かけの時は、それなりに荷物の用意が必要になると思います。

そういった時は、手がふさがらないように、リュックサックに荷物を入れて持ち歩きましょう(^^)

リュックの上からレインコートやポンチョを羽織れば、リュックも濡れないので便利です。

 

最後になりますが、もし「雨が強い」という時には、傘をさしましょうね。

前方がしっかり見えるように、透明のビニール傘がお勧めです。

 

また、足元が滑ると危険ですので、レインブーツや滑りにくいタイプの底の靴を履いてお出かけするようにして下さいね(^^)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ