夏に子どもと出かける!小学生もプールでビーチサンダルが必須だよ!

 

小学生にとって夏休みにプールに行くことは、たまらなく楽しいイベントです(^^)

 

学校のプールとは違って、流れるプールやウォータースライダーなどの、アトラクション的要素のあるプールがあるので、テンションもMAXです。

 

存分にプールを楽しんでくれれば、帰りの車内などはおとなしく寝てくれたりするので、パパもママも楽になったりするというメリットもありますしね(笑)

 

ですが、プールが屋外にある時には、日焼け対策と同時に、ビーチサンダルも必須になってきます。

今回は、「プールにビーチサンダルが必須の理由」をお伝えします!

 

スポンサーリンク


屋外プールの地面はフライパンの上みたい!

 

「プールの行こう!」

 

って決まると、あれこれ準備をしますよね?

水着・・・、タオル・・・、ゴーグル・・・、浮き輪・・・・、ビーチボール・・・

 

どれもこれも、プールを楽しむには必携のアイテムと言えます。

でも、大切なモノを忘れていませんか??

そう、ビーチサンダルです!

ビーチサンダルは”海”に行く時に持っていくものと思いがちかもしれません。

 

ビーチサンダル

 

確かに、砂浜の海岸は、何が埋まっているかわからないので怪我防止のためにも必須アイテムです。

でも、もう一つ持っていく理由がありますよね?その理由とは

 

足の裏のやけど防止のため

 

ですよね。

 

夏の砂浜は、足の踏み場もないくらい暑くなります(^_^;)

 

でも、実は屋外プールの方が足の裏のやけどの危険は高くなります。

 

屋外プールの地面は、コンクリートやアスファルトでプール以外の部分が作られている所が多いですから、熱の吸収率が半端ではありません。

 

砂浜以上に逃げ場がありません。また、日陰などもほとんどありませんから、余計です。

まるで、フライパンの上で焼かれているようなものです。

 

屋外プールの場合は、流れるプールやウォータースライダー、波の起きるプールなど、色々なプール間を移動することが多くなります。

 

そんな時に、裸足で移動するのは地獄です!!

 

また、お昼やおやつを買おうと売店に言ったりする時もありますよね??

行列などに、裸足で並ぶことは、かなり本格的な罰ゲームとすら言えます。

これでは、足の裏のやけどは確定です(^_^;)

 

足を洗う

 

大人でも、キツイわけですけど、小学生などのお子さんの場合は、まだまだ皮膚がデリケートな場合がほとんどです。

裸足で過ごす時間が少ないと、足の裏への刺激は少なく、耐性もつきにくいですから、お子さんこそ足の裏のやけどには注意しておきたいものです。

 

足の裏は、日常生活では使わないわけには行きませんよね?

 

肩や、背中の日焼け後の痛さは何とか我慢出来ても、足の裏をやけどしてしまうと、日常生活に支障をきたします。

裸足での移動距離が多くても少なくても、ビーチサンダルはプールには必携と言えます!!!

 

ビーチサンダルはプールで買うと割高ですので・・・

さて、ということでビーチサンダルのプールでの重要性はわかったかと思いますが・・・

ぜひ、ビーチサンダルは事前に用意していって欲しいと思います!!

 

確かに、プールで売っている所もありますけど、結構高いんですよね(^_^;)

 

お金

 

そして、高い割には微妙なデザインだったり、クオリティだったりします・・・

ビーチサンダルにそれなりのお金を払うのであれば、食事などに使ったほうがいいですよね?

 

そして、自前で用意するのであれば、できるだけ”安いもの”を用意すべきです。

100円均一で売っている様なもので十分です。

 

なぜかと言うと、盗難の危険があるからです!

 

プールの中までビーチサンダルを履いていくわけには行きませんよね?

プールサイドに脱いでおく必要があります。

 

誰かが、監視していてくれるわけではないので、盗まれる可能性が十分あります。

 

日常でも夏場に履いたりするお気に入りのビーチサンダルを盗まれてしまっては大変です。

万が一のことがあっても、被害を(特に心の)最小限にするために、ビーチサンダルは安い物をプール用に用意しておきましょう(^^)!

 

 

最後に

以上が、プールにビーチサンダルが必須の理由についてでした。

 

身体の日焼け対策には意識が行っても、足の裏のやけど対策については、ついつい忘れがちです。

 

現地についてから、「あっち〜!!」と気づいても、プールの売店で何とかすることも出来ますが、できるだけ経済的に済ませたいですよね?

 

ぜひ、事前にビーチサンダルを用意して、気軽に楽しくプールを満喫して下さい!!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ