夏に子どもと出かける!小学生も冷房対策をしっかりしよう!

夏にお出かけする時って、「熱中症対策」にはかなり意識が行くと思います。

 

でも、冷房対策も合わせて考えておきたいところです。

 

どこに出かけるかにもよりますが、屋内施設に出かけるときは、移動中の暑さが基準の服装では冷房で寒くて仕方ないなんていうことになってしまいます。

また、レストランなどでも、座る位置によっては、ピンポイントで冷房の風にあたるようなこともありますからね(汗)

 

また、遊園地などに出かけた際も、一部の室内アトラクションなどを楽しむ時に、室内に入ったらギンギンに冷房がきいているなんていうことも珍しくありません。

 

スポンサーリンク



気温差が激しい所を行ったり来たりしていると、子供でも冷房病(クーラー病)になってしまうことがあります。

 

子供って、「元気」「強い」ってイメージがあるかもしれませんが、成長中なのでデリケートな部分も少なからずあるわけです。

 

ということで、今回は小学生のお子さん向けの「外出時に持ち歩きたい冷房対策グッズ」に関して、お伝えしたいと思います。

寒い

 

小学生ならスポーツ用の衣類がおすすめ!

冷房対策として、第一に思い浮かぶのは「上着」だと思います。

 

一枚はおれる物があると便利ですよね?

 

特に、ファスナーやボタン式のものが、脱ぎ着しやすいので、面倒くさがりのお子さんでも、自分から進んで着てくれます。

 

 

ここで、おすすめしたいのがジャージなどのスポーツ系の衣類です。

 

スポーツ系の衣類は汗をかいたりしてもへたらないようにしっかりとした素材で出来ているので、長持ちします。

それに、通気性も良いので、汗をかいた直後に着ても、普通の衣類に比べると快適です。

 

ジャージ

 

ウォーミングアップ用のウエアなどであれば

 
  • 薄い
  • しわにならない
  • 洗濯に強い
 

とお母さんにとってもいいことづくめですし、かさばらないので、お子さんも持っていくのをそんなに嫌がりません。

 

お子さんがスポーツをしていて、持っているのであれば、積極的に使うことをおすすめします(^^)!

 

スポーツウエアだと”男の子向け”のイメージがあるかもしれませんが、スポーツ用品店に行くと女の子用も種類が豊富です。

女の子の場合も、一着持っておくと便利ですよ。

 

上着だけでなく足元も忘れずに!

経験上「言われなくても分かるよ!」という人も多いかもしれませんが・・・(^_^;)

冷房対策は上着だけでなく足元にも気を配らなくてはいけません!

 

長ズボンを別に持たせることが出来れば良いのですが、あまり”気軽”とはいえませんよね?

短パンやスカートの上に履けるものとなると種類も限られますし、やっぱりかさばります。

 

ですから、足元の冷房対策をするとなると、やっぱりブランケットなどがお勧めです。

 

ブランケット

 

大きめのものなら、腰に巻くことも可能です。

女の子の場合は、既に持っているかもしれませんから、用意するようにアドバイスしてあげましょう!

 

また、男の子の場合は、ブランケットを持っている事は少ないと思います。

こんな時は、”スポーツ用のタオル”が役に立ちます。

 

スポーツタオル

 

スポーツ用のタオルであれば、バスタオルに次ぐ大きさです。

スポーツブランドのロゴ入りなどカッコイイものも多いので、使うことを嫌がることは少ないです。

 

男の場合は比較的、足元の冷えに強かったりしますが、”予防”という点で使うことを勧めてあげましょう。

 

ブランケットに比べると、タオルは薄いイメージが有りますが、タオルがあるのとないのとでは、冷え方が全然違います。

新しく買わなくても、既に持っているもので対応できる場合も多いので、ぜひ活用してみてください!

 

スポーツ用品は、スポーツの時だけと思うかもしれませんが、実は応用の効く便利なアイテムなのです!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ