成人式のメイクを自分でやりたい!そのために知っておきたい必要なこと!

 

成人式には気合を入れて自分でメイクをしていきたい!

 

成人式は20歳にとって非常に価値のある一日です。

久しぶりに会う同級生や教師と会える楽しい一日ですよね。

 

そのような素晴らしい一日には、綺麗な振り袖を着て友達と写真を撮影して思い出に残すことをおすすめします。

そのためにもメイクなどは充分に練習をして満足行く形で参加したいですよね!

 

スポンサーリンク


メイクで自分で完璧にするために必要なこと

まずは重要になる顔のメイクアップです。

顔のメイクは普段から練習しておかないといざ、気合を入れたところで満足いくように仕上げることは難しいです。

 

こういうときに参考にしておきたいのが、雑誌と動画です。

 

雑誌では最新のメイク術やテクニックが解説されているので非常におすすめです。

年代にあったメイクから、はやりのメイクまで学ぶことができるので右も左もわからない人にとっては便利だと思います!

 

メイク

 

雑誌は、書店で探して購入するべきですが書店によっては品揃えが少ないと

相応しい雑誌が、見つからないときがあります。

 

そういうときにこそ、電子書籍をおすすめします。

パソコンやタブレットやスマートフォンがあれば閲覧することができます。

 

電子書籍は、自宅にいながら多くの雑誌を選び購入することができます。

 

書店には過去のバックナンバーは販売されていないですが、Kindle(電子書籍・アプリでも対応)であれば

どれだけでも時期をさかのぼって雑誌をさがすことができるのでぜひ、活用してください。

 

次は動画です。動画は雑誌よりも具体的にメイクをしている様子をみることができます。

動画をさがすときは、YouTubeがおすすめです。

メイク動画が数おおくあります。

 



 

日本だけでなく、世界中でメイクアップ動画が流行っていますので

あなたが目標とするメイク術を参考にしましょう。

 

雑誌とは違い、無料で閲覧できるのでお財布にも優しいですね!

 

振り袖の着付けを自分で行なうときはどうする?

成人式

 

振り袖は一人で着ることは非常に難しいです。

何度も練習をして普段から慣れていないと、簡単にできることではありません。

無難に、美容室などで着付けをしてもらうことが一番だと思います。

 

しかし、成人式当日までに何度も練習できる状態であれば練習次第でなんとかなります。

 

ですが、振り袖をレンタルしている場合には当日もしくは前日まで、振り袖が手元にないはずです。

そうなると練習ができないので自分ですべて行なうことは不可能になります。

 

自前の振り袖を着るときは、親などに強力してもらい着付けのやり方を学んでおきましょう!

成人式にはお母さんが20年前に成人式で身につけた振り袖を着ていく人も多いそうですよ(^^)

 

髪の毛のメイクアップは美容室で学ぼう

髪型

 

髪の毛のメイクアップも動画や雑誌を参考にすることができます。

しかし、髪の毛の長さを調節しておかないとヘアアレンジが失敗になります。

 

それでは元も子もありませんよね。

 

事前に美容室で一度、ヘアアレンジの方法を学んでおき自宅で練習を重ねることで、成人式当日に、満足いくスタイルで参加できるはずです!

 

ヘアアレンジに必要な、ワックスやヘアスプレーなども美容師さんにアドバイスをもらって買い揃えておくべき必要があります。

 

美容室で揃えると費用が高くつくこともあります。そういったときはネットなどで揃えると価格を安く抑えることができます。

 

女性は男性よりもメイクアップに時間と労力がかかります。

 

しかし、一生に一度の思い出になりますので、時間をかけてオシャレしていく価値は大いにあります!

素晴らしい思い出に残る成人式をお過ごしください。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ