成人式の前撮りの相場はどれくらい?いつ頃撮るのがいいの?

 

成人式にはキレイな袴や振り袖を着て写真を撮ります。
でも、当日だけでなく、前撮りとして撮影することで、納得のいく1枚を残すことができます。

 

写真って何十年経過しても思い出に残るので、タイミングさえあれば、確実に撮影しておきたいところです(^^)

 

しかし、気になるのは価格ですよね。

どうしても高額になってしまうと、諦めざるをえないこともあります・・・・

 

そこで今回は気になる「成人式の前撮りの相場価格」について調べてみました!

 

スポンサーリンク


成人式の前撮りの相場価格はどのくらいなのか?

では、私が数社調べてみた、その平均金額をご紹介していきます。

 

まずは”撮影のみ”です。

振り袖と化粧などすべて自分で準備をして、撮影だけプロのカメラマンにおこなってもらうという方法です。

 

これは5000円~10000円程度が相場になります。

 

次は、”着付けとヘアメイクと撮影をした場合”です。

先ほどよりもグッと価格はあがり30000円~50000円が平均的な価格になります。

 

やはり着付けやメイクにも時間や手間がかかるので、どうしても値段があがってしますようですね!

 

自前で準備できる人にとっては、かなり費用を安く写真を撮影することができるので、自前でメイクアップができる場合にはお金を大幅に節約することができます。

 

最後は、「振り袖レンタル+ヘアーメイクアップ+撮影」のフルコースです。

 

振り袖をレンタルすることで、更に価格はあがります。

8万円~15万円が相場価格となります。

 

こちらの料金は男性も女性も変わらずおなじです。

 

やはり撮影だけであれば、時間も30分から1時間程度で終わらせることができます。

しかし、振り袖やヘアーメイクも必要となれば価格が一気にあがります。

 

あなたのお住まいの地域によっては、もっとお安く成人しきの前撮りができるお店はあるとおもいます。

 

カメラマン

 

最近では、過去に比べると成人式の前撮り写真を撮影する人数が大幅に減ってきているようです。

 

スマートフォンやビデオカメラの機能が向上しているので、わざわざプロのカメラで撮影しなくても、画質的にも満足のいく出来上がりになるので、利用者は激減しているそうです。

 

そのため、キャンペーンとして早めの時期に来店するとかなりお安い値段で、撮影できることもあるそうです。

 

少しでも安く済ませておきたいのであれば時期やお店選びはかなり大切になってきますね。

では、空いている時期と混雑している時期についてご紹介させていただきます。

 

成人式前撮りはいつ行なうべきか?

成人式

 

おすすめは3月~6月までの過ごしやすい時期です。

 

この時期には、成人式前撮りをする人はほぼいないそうで、閑散期だそうです。

つまり、お店によっては価格をかなり安くしている可能性が高いです。

早割キャンペーンがあれば利用しておきたいところです。

 

6月~7月には、天気が悪くなるので屋外での撮影が難しくなることもあります。

出来るだけ天気の良く、閑散期の春あたりがおすすめです!

 

9月~12月までは繁忙期になるそうです。

それもそうですよね(^^)

この時期にはすでに成人式で着用する袴や振袖を決めてしまっているはずなので、自然と前撮りをする人の数も多くなっていきます。

 

それに、冬ですが価格が通常にもどり天気も不安定になるので屋外撮影は厳しいかもしれないです。

 

早めの時期に、少しでも安く済ませられるお店をみつけて前撮りをするのがベストです!

 

面倒だからといって、成人式直前までに何も行動しないとなれば、価格も割高になるうえにお店が混雑するので時間も余計にかかる可能性があります。

 

思い出に残る写真を撮影するためには、あらかじめ計画的に行動していきましょう!

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ