還暦になったら女性は厄年になる!!厄祓いは行くべき?

還暦になったと同時に厄年になる・・・

 

数え年や、満年齢でも違ってきますが、還暦のタイミングで、前厄・本厄・後厄と厄年に突入していますよね?

 

厄年になると厄祓いへ行くべきだというけど、実際に、本当に厄祓いへいく必要はあるのか?

 

これって還暦になった女性からすればかなり気になるところですよね!

 

今回は厄年と厄祓いの関係性について調べてみました!

 

スポンサーリンク


還暦になったら女性は厄祓いへ行くべきなのか?

還暦になったらまずはお祝いごとをするイメージが強いですよね!

みんなで揃ってお食事をしたり、プレゼントなどを渡すイメージがあります。

 

でも、厄年になっているのでお祝いをせずに厄払いするべきなのでは、と考えてしまう方もいるかとおもいます。

 

結論からいえば、どちらでも良いといえます。

実際に、厄年だからといって悪いことがかならず起きるなんてことはありえません。

 

それに、これだけたくさんの人がいるのですから、厄年のときに亡くなったり、大病を患ったりすることがあります。

年齢的にも、病気を患っても、不思議な歳では有りませんからね(^_^;)

 

「厄年だからこんなことになった」

 

と、考えてしまいがちですがそれは関係ないといえます。

 

もしも厄祓いをするときには、お近くの神社やお寺へ行くことをおすすめします。

 

あくまでも流れとして行なうのか、信じているのかではワケが違ってきます。

一応やっておくか程度に考えている方であれば、わざわざ行動する必要はないですし、必ずしなくてはいけない理由もどこにもありません。

 

気持ちの問題になってきます。

 

神主

 

厄祓いをしたいときはどこへ行けばいいか?

厄祓いをするときは神社かお寺に行く必要があります。

でも、実際に「行ってすぐに厄払いを受けることは可能なのか?」気になりますよね。

 

すぐに行ってもらいたい場合もあるでしょうが、神社にも予定などありますので、すぐに対応してもらうことが不可能なときもあります。

 

そういったときには、神社やお寺もウェブサイトを持っていますので、直接お問い合わせメールを送ってみるか、電話番号へ直接電話をかけて質問や予約をするべきです。

 

費用に関しては、数千円~1万円程度が基本となっているので、高額な請求を求めている神社やお寺があれば怪しいのでご注意を。

高ければいいというものでも有りません(^_^;)
神社

 

厄払いをするならば時期はいつまでにやるべきか

厄祓いをするのであれば、基本的には年明けから節分までの時期が良いと言われております。

 

理由については諸説あるとはおもいますが、落とせる厄は「少しでも早く落としてしまったほうがいい」という考えがあるのではないでしょうか?

 

どうしても時間的に節分までに厄払いへいけない方も中にはいるかとおもいます。

そういった場合でも、気になさらずにお好きなタイミングで神社やお寺に行くことをおすすめします。

 

神社

 

時期が悪い、良いなどはとくに気にされる必要はありませんので、時間に余裕があるときにご夫婦で訪れてみてはいかがでしょうか。

 

神社によって有名な場所もあれば無名なところもあります。

有名なところだからといって、効果があって、無名な場所は効果がないなんてことはありませんから、深く考えすぎることはおすすめしないです。

 

どうせ厄祓いをするのであれば、有名な神社でやってもらいたいと、考えてしまう人が多のですが、そこらへんは柔軟に考えて行動するべきだといえます。

 

還暦を迎えた女性は、チャンスがあれば厄祓いへ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ