還暦祝いにおすすめの食事メニューは何?簡単まとめ!

還暦を迎えた方をお祝いするときの食事メニューはなにがおすすめか?

 

実は、還暦を迎えたときに祝うさいに出される食材などにはきちんと理由があります。

知っておくとおもしろいので、簡潔にご紹介したいと思います(^^)

 

もし還暦を祝うことがあれば活用してください。

 

還暦祝いの食事メニューにはきちんと意味あった!

 

鯛

 

まずは定番ですが「鯛」です。

「鯛」

もうそのまま”めでたい”ことを表しています。

 

ダジャレのようですが、日本では昔からお祝いごとをするときには、”鯛”を用意して縁起を担いでいました!

鯛は刺し身などではなく、尾頭付きで焼き魚にして出されることが一般的です。

 

もしもお祝いの場所で鯛を用意するときは尾頭つきで出すことをお忘れなく!

 

スポンサーリンク



「赤飯」

赤飯もめでたいことやお祭り行事などの際には作られることが多いです。

おばあちゃんの家で食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

反対に、普通の日に食卓に出てくることはほとんどないですよね!

 

ぜひ、還暦祝いのお食事にどうぞ。

赤飯

 

「お寿司」

長生きしてもらうために、エビや鯛などが含まれているお寿司を用意することがあります。

お寿司が嫌いな日本人は少ないので、誰もが喜ぶメニューですね!

 

とくに、ご年配の方であればお寿司だと胃腸にも優しいので食べやすいメニューかとおもいます。

 

ちらし寿司

 

還暦祝いのお食事は自宅で済ませるものなのか?

これはどちらでもいいです。

自宅で行っても構わないですし、お店でやるのでもいいでしょう。

 

どちらかといえば、自宅で行なうよりも、簡単に美味しい料理をいただくことができる、飲食店がおすすめです。

お金は多少かかりますが、大人数でお祝いするときなどにも便利です。

 

「必ず自宅で祝わなければいけない」というルールや決まり事などありませんので、気にする必要はとくに有りません(^^)

 

更にいえば、出される食事メニューも還暦を迎えた方の好物がいいでしょう。

 

縁起を担ぐことも大切ですが、やはり好物には変えられないですよね!

 

中華料理が好きなのであれば、中華料理屋でお祝いを。洋食が好きな方であれば洋食を提供する飲食店へ行くべきです!

難しいルールなどに縛られて行動する必要はありませんから、自由にお祝いをしてあげましょう!

 

家族

 

還暦とは一体なんなのか?

還暦を祝うのに、還暦についてい理解していないのはおかしいですよね。

還暦についてサクっと学んでおきましょう。

 

還暦とは、干支が一巡して戻ることを意味します。60歳になるとちょうど5周ですね。

反対に30歳のときは半還暦というそうです。ちょうど半分になっているという意味です。

 

半還暦、還暦に続く大還暦(だいかんれき)というものが存在します。

120歳になると大還暦といいます。しかし、120歳まで生きられる人間はごくわずかです。

 

さすがの長寿大国日本でも、120歳まで生きられる人はほぼいないですよね・・・(^_^;)

とは言え、知っておいて損はない知識ですので、頭の片隅にそっと閉まっておきましょう(^^)

 

還暦

 

還暦祝いは食事ではなく贈り物でも良い

何も還暦祝いは食事で祝うのがルールではないです。

 

プレゼントで代用することも1つの手段です。

 

食事も贈り物も、お祝いする気持ちを、モノや機会に変えただけですので、しっかりとお祝いの心さえ持っていれば形はどうであれ自由だということです。

 

60歳からも健康で長生きしてもらうために、健康グッズをプレゼントしたり、お酒が好物なお父さんには、滅多に手に入らない日本酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか(^^)

 

還暦をお祝いする機会がもしもあれば、一生に一度ですので、楽しい時間を過ごして家族の思い出に残る素敵な時間をお過ごしください。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ