敬老の日にメッセージカードを贈るときの言葉はなにがおすすめ?

敬老の日に、おじいちゃんやおばあちゃんにメッセージを贈るときはどのような言葉を贈ればいいか?

実際にメッセージカードを渡すときに、参考になる文章をご紹介させていただきます。

 

メッセージカードは手書きなので、心が伝わる非常に素晴らしいプレゼントです。

両親

そもそも敬老の日ってなんなのか?

敬老の日にメッセージカードを渡すとしても、敬老の日についていまいち理解できていないと意味がないですよね!

文字とおりですが、意味についてわかりやすく説明させていただきますネ(^^)

 

敬老の日とは、長寿を祝ったり、長い年月仕事などを頑張ってきた方々へ尊敬の念をこめて祝われる1日です。

簡単にいうと、これまで頑張り続けてきたお年寄りに敬意を払う1日です。

 
  • 長いあいだありがとうございます。
  • ご苦労様です
 

これらの感謝のを伝える一日です。

おばあちゃん、おじいちゃんのための1日だと言ってもいいでしょう。

ではメッセージカードを贈るときの例文はどのようなものがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


敬老の日に贈るメッセージカード例文

お孫さんがおじいちゃん、おばあちゃんへメッセージカードを書く時に参考にしてください。

 

例文その1

おじいちゃん、おばあちゃんへ

おじいちゃん、おばあちゃんお元気ですか?

僕(私)は元気です。

いつも日頃の感謝を伝える機会があまりないので今回はメッセージカードにて伝えます。

いつも元気をくれてありがとう、遠くに住んでいるのであまり会えないけどいつも

元気かな?って思っているよ!また休みの日に遊びにいくね!

体に気をつけて毎日楽しく生活を送ってください。

◯◯◯◯より


例文その2

おじいちゃん、おばあちゃんへ

お元気ですか?

敬老の日ということでメッセージカードを書いています。

おじいちゃんはお酒の飲み過ぎに注意してください。

おばあちゃんは、テレビばかり見ないで少しは運動してね!

二人とも健康で長生きしてください!

私は、学校で新しい部活に入りました。運動部です。

今度試合があるので、頑張ってきます!

また次の休みに遊びにいくのでそれまで元気で過ごしてください。

◯◯◯◯より


例文としてはこのような感じになります。

メッセージカードといっても、おじいちゃんとおばあちゃんを思う気持ちさえあれば充分です。

 

難しいことにこだわらずに伝えたいこと、感謝していることを言葉にして書いていきましょう。

 

あまりおばあちゃんとおじいちゃんへ感謝の気持ちを伝える機会ってあまり無いですよね!

でも、この敬老の日を利用することで普段は言えないことでも素直になって言うことが出来ます。

 

現代では、メールなどが一般的になってしまい、直接手紙を渡したり、素直なきもちを伝える手段や機会が減っています。

 

確かにメッセージカードを書くことはメールを打つよりも労力がかかりますし面倒です。

でも、一年に一度くらいは素直に感謝を伝えることは素敵なことだとおもいます(^^)

 

メッセージカードは書店やネットから購入することができる

真っ白な紙に言葉だけかくのは少しさびしいですよね!

 

ですので、ネットや書店でお気に入りのメッセージカードを購入しましょう。

柄が付いているものや、彩り豊かなメッセージカードがありますので、好きなものを選びメッセージを書き込みましょう。

 

メッセージ

 

ネットから注文することもできるので近くに本屋がない場合には、ネットも活用してみましょう!

 

可愛いメッセージカードに気持ちを書くことができれば、相手にとって嬉しい贈り物になります。

いつまでも思い出の品として残しておくことができますよね!

 

ぜひ、今年の敬老の日には、おばあちゃん・おじいちゃんへ、メッセージを贈りましょう!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ