お正月の帰省の持ち物リスト!お歳暮も用意してみては??

正月に実家へ帰省するときに、持ち物を簡単に準備するために、持ち物リストをご紹介させていただきます。

なにかと、ごちゃごちゃする年末に少しでも楽をするために、こちらの記事をご活用してもらえればと思います。

 

では、早速みていきましょう!

 

スポンサーリンク


正月に帰省するときに持っていく持ち物

まずは、これだけは必要でしょ! という持ち物すべてご紹介していきます、

 
  • 宿泊日数分の衣類、寝間着
  • バスタオル、タオル
  • 化粧品類、歯磨き
  • ドライヤー
  • お金、免許証、身分証
  • 薬(頭痛や腹痛)
  • 飛行機、電車チケット
  • スマートフォンの充電器
  • メガネ、コンタクトレンズ
  • クレジットカード、銀行カード
 

ひとまず宿泊するのに困らない程度の持ち物を書き出してみました。これまでに紹介してきている、持ち物リストと特に変わりませんね(笑)

ここから更に、必要なものがあれば紙に書き出して、1つ1つチェックしながらバッグへ詰め込んでいくことをおすすめします。

 

荷物は多すぎると邪魔になるので、使う予定のないモノや、帰省先で購入することができる持ち物は持っていかないという選択肢もあります。

 

荷物を増やすことよりも、減らすことを意識して準備しましょう!

これは、帰省に限らず、旅行などお出かけの際の基本です!

 

正月に帰省するときはお歳暮も一緒に持って行こう

贈り物

 

年末、正月に帰省するときはお歳暮も一緒に持って行きましょう。

お歳暮とは、日頃からお世話になっている人物に対して品物を渡して感謝の気持ちを、伝える習慣です。夏は、お中元、冬はお歳暮となります。

 

旦那さんのご両親だけでなく、自分自身の親にもしっかりとお歳暮を渡しましょう。

 

ご両親などへ贈るお歳暮は、デパートやインターネットから購入することができます。

ネットですと、わざわざデパートへ出かける必要もありませんので、時間の合間にスマホから、お目当ての品物を自宅へ配送させていおけば楽ちんです(^^)

 

普段からこういったことをしないと、なんだか照れくさいかと思いますが、何かしらの品物をプレゼントしてみましょう!

 

お酒が好きなお父さんであれば、日本酒!

お肉が好きなお母さんであれば、和牛を!

 

なんて感じで、それぞれ好みに合わせて選びましょう^^

 

正月に帰省するなら移動手段はなにが一番快適か?

帰省ラッシュは、12月29日~30日が最も混雑すると言われております。

 

飛行機、新幹線、高速道路これらすべて、利用する人数が増加するので、渋滞や、人の多さに疲れてしまうことも考えられます。

やはり、少しでも快適に帰省したいときには、ピークを避けることが基本になりますよね(^_^;)

おすすめとしては、28日までには実家などへ帰省しましょう。

 

年末年始の休暇に入ったらすぐ位でいいかもしれませんね(^_^;)

そうなってくると、それまでに、お住まいの大掃除などを済ませておく必要が出てくるので、計画が大切にもなります。

 

さてさて・・・

 

飛行機や新幹線など、確実に座席を確保できているのであれば、帰省ラッシュと重なっても問題は少ないです。

 

新幹線

 

でも、高速道路で長距離移動する場合には、事故や渋滞などが原因となり、到着を予定している時間帯につかない可能性が出てきます。

毎年年末のニュースなどで、帰省ラッシュの映像などを見たことがありますが、あんな大渋滞にハマってしまったら大変ですよね(^_^;)

 

もしも、高速道路で道を塞いでしまうような事故が起きた場合には数時間立ち往生するる可能性すら出てきます。

 

なにで移動するか、がとても重要になりますので、お正月までに帰省する予定であれば交通手段はきちんと計画的に考えておきましょう!

 

単純に、「どの方法で帰るのが安いのか?」という考えもあるとは思いますが、「時間」や「疲労」も考えて選択したほうがいいかもしれません。時は金なりとも言いますからね(汗)

 

最後に

これらを参考にして、お正月に実家へ帰省するときは早めの行動を取りましょう。

持ち物も最小限におさえておけば、どれだけ混んでいる場所でも落としものをする確率も減りますし、重くならないので移動にも便利です。

 

子連れで帰省する方は大変だとはおもいますが、お子さんと離れ離れにならないように、目を離さずに行動するようにしましょうね(^^)

 

では、今年のお正月も楽しくお過ごしください。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ