年末の帰省!持ち物は何を持っていく?移動時間を快適に過ごすコツは?

年末に帰省するときに、持っていくべき持ち物リストを公開!

何かと忙しい年末でも楽に荷造りするためにご活用ください。

 

また、移動時を快適に過ごすためのコツについても一緒に合わせてお伝えしたいと思います。

 

ではご覧ください!

 

スポンサーリンク


年末に帰省するときの持ち物リスト

これから紹介する持ち物リストは、紙に書き出して、1つ1つチェックしながら持ち物に入れていくと

うっかり入れ忘れすることを防ぐことができるのでおすすめです。

  • 宿泊日数分の衣類、パジャマ
  • バスタオル、タオル
  • 化粧品類、歯磨き
  • ドライヤー
  • お金、免許証、身分証
  • 薬(頭痛や腹痛)
  • 飛行機、電車チケット
  • スマートフォンの充電器
  • メガネ、コンタクトレンズ
  • クレジットカード、銀行カード

意外と荷物は少なくて済みます。

ドライヤーなんかは、実家に帰省するのですから、いらないかもしれませんね(^^)

 

あれも、これも・・・と次から次へと必要かもわからない持ち物を持っていくと、邪魔になるだけです(汗)

必要最低限におさえておくことが重要です。

 

荷物は増やすことよりも、減らすことを意識して準備しておけば、忘れ物も少なくなりますし、重くならず小さくコンパクトに
まとまるので持ち運びも楽ちんですよね!

 

荷物

 

帰省ラッシュを避けて移動をしましょう

年末に帰省する場合は、なるべくピークを避けて移動するべきです。

しかし、ピークを避けるといってもいつ移動すればいいかわからないですよね。

 

年末は、毎年12月29日から年明けにかけて非常に混雑すると言われております。

 

ですから、少しでも快適に安全に帰省するためには、12月28日までに移動することが必要になります。

高速道路、新幹線、飛行機、すべての移動手段が混み合います。なにかしらのトラブルが発生することがあります。

 

年末ですから、雪が積もる地域もありますので事故も夏場に比べると増えます。

 

飛行機、新幹線で移動するときは、早めにチケットを抑えておく必要がありますし、子連れの場合は、座席がばらついてしまう可能性もあります。

 

秋ごろまでには遅くても予約しておくべきです。

 

反対に、高速道路で移動するときはより注意が必要になります。

 
  • 帰省ラッシュによる渋滞
  • 接触事故による渋滞
  • 注意不足による事故
  • 大雪による道路閉鎖
 

これらの原因によって、遅れが生じてしまったり、辿りつけない可能性もありますので、運転手はしっかりと注意して運転するべきだといえます。

運転中は疲労も貯まりますので、クッションなどを引いたり、首に巻きつけることで、疲労を防ぐことができます。

 

飛行機や新幹線と比べると、リスクも労力もかかりますので、快適に帰省したい人には、新幹線や飛行機をおすすめします。

 

また、車で帰省する際に、高速道路を利用するときには、酔い止め食料などを、ち込んでおけば、万が一道路閉鎖になって車で長時間過ごすことになったとしても空腹を防ぐことができます。

 

さらに対策するのであれば、カー用品店やホームセンターなどで売っている、簡易式トイレなどを用意しておくのも良いですよ(^^)

 

渋滞

 

年末に帰省するならお歳暮をもっていこう

年末に帰省するのであれば、一緒にお歳暮をもっていき、自分の両親や近所でお世話になっている人物にお歳暮を渡しましょう!

(お歳暮とは、お中元などと同様に、日頃感謝やお世話になっている人へ感謝の気持ちを示す習慣です。)

 

相手の好物を持っていくと喜ばれるので、地元で有名でお菓子やお酒を購入して贈りましょう。

お歳暮の品物はネットから購入すると便利です。

 
  • デパートに出向く必要がない
  • 自宅へ配送してくれる
  • 選べる商品数が豊富
  • 時間がない人におすすめ
 

これらの利点がありますので、ぜひご活用ください。

 

インターネットでお歳暮の品物を探す場合はこちらがおすすめ(^^)

全国の地方新聞社厳選!お取り寄せサイト【47CLUB(よんななクラブ)】

 

頻繁に地元へ帰らないという方は、ぜひこの機会にご利用ください!

それでは、帰省時は安全にお気をつけておかえりください。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ