2泊3日の旅行の持ち物リスト!お金のトラブル回避のコツとは?

今回は、家族で二泊三日で旅行するときに持っていくべき持ち物リストを紹介します。

 

どうしても大人数で旅行となると、必ず忘れ物だったり、トラブルが起きる可能性が高くなります(^_^;)

 

なるべくトラブルを減らすために必要な旅先での注意点などを、合わせてご紹介をさせていただきます。

 

より快適に旅行を楽しみたい人は要チェックです!

 

スポンサーリンク


二泊三日旅行で必要な持ち物リスト

最初にこれだけはバッグに詰めていきましょう。
ムダはモノは入れずに、とにかく必要なだけの持ち物をリストにしました。

  • 宿泊日数分の衣類、寝間着
  • バスタオル、タオル
  • 化粧品類、歯磨き
  • ドライヤー
  • お金、免許証、身分証
  • 薬(頭痛や腹痛)
  • 飛行機や電車チケット(あるのならば)
  • スマートフォンの充電器
  • メガネ、コンタクトレンズ
  • クレジットカード、銀行カード

ご覧になられてお分かりだとおもいますが、ひとまず、これだけの荷物があれば旅先で困ることはありませんよね?

 

ここからなにを入れていくかは、個人個人異なるとはおもいますが、これらが基本となる持ち物リストです!

 

忘れ物を減らすためのコツとして、これらを紙に書いて、しっかりと抜け落ちていないかチェックしながら、リュックサックやキャリーバッグの中に詰めていくことです。

 

頭の中だけで、荷物を考えていても必ずなにか大切なものが抜け落ちているので、やや面倒ですが紙に書くことは必要なことです。

 

メモ

 

子供の薬は忘れずにもっていこう!

お子さんがいる場合、子供の荷物は案外忘れやすいです。

とくに薬などは小さいので、うっかり持ち忘れることがあります。

 

しかし薬は忘れてしまうと旅先で調達することが難しいので、必ず持っていくようにしましょう!

 

旅先が海外だとすれば、「どこの病院へいけばいいのか」「子供が服用している薬を購入することなどできるのか?」という疑問が出てきます。

 

労力もかかりますし、大変面倒ですよね(汗)

 

ですから、必ず現地調達することが難しい持ち物は、一番はじめに入れてしまうことをおすすめします。

 

紙に必要な持ち物リストを書き出すときには、重要な持ち物も一緒に書き出して、区別しておきましょう。

 

142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s

 

薬だけでなく、クレジットカードや銀行のキャッシュカードなども忘れてしまうとお金が使えなくなってしまうので、注意しましょう!

 

旅先では、万が一のトラブルに備えるべきです。

なにが起きるかわからないので、旅行に浮かれてしまうことは危険ですよ(^_^;)

 

お金は一箇所に集中させずに持ち歩く

サイフ

最後は、お金を安全に持ち歩くためのコツです。

旅行中は頻繁にお金を使うとおもいます。

 
  • おみやげを購入するとき
  • お店で食べ物を購入するとき
  • 電車や飛行機に乗るとき
 

等など、普段の生活と比べるとはるかに多いですよね。

 

もしも、財布を落としてしまったらどうなるでしょうか?

大切な銀行カードやクレジットカードがすべて入っていたとすれば、もう旅行はできなくなります。それどころか宿泊することも帰ることも不可能になります。

 

このような最悪のケースを防ぐために、お金を一箇所に集中させずに持ちあるくことが重要です!

 
  • 複数の財布に分けておく
  • クレジットカードと銀行カードはバッグの中や車に入れておく
  • キャリーバッグ、リュックサックに現金を入れておく
 

このような対策を行っておけば、万が一盗難にあったり、落としてしまった時でも、なんとか対応することができます。

 

海外では、スリも当たり前のようにありますので、ズボンから半分顔を出しているような状態で、財布を入れておくと
後ろからスッと抜かれて、全力疾走で逃げられてしまうのでまず捕まえることは不可能です・・・(^_^;)

 

小さめの財布を持つか、現金だけを持ち歩くようにしておきましょう!

できるだけ、かもしれません(汗)

 

これらを守って楽しく快適な旅行をお過ごしくださいね!


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ