旅行の持ち物リスト!海編 忘れ物はない?

旅行へ行くときの持ち物リストをご紹介します!

旅行を楽しむためには、準備がなによりも重要になってきます。

 

もしも忘れ物をしてしまうと旅行が台無しになってしまうこともありますので、うっかりミスを防ぐために、持ち物リストを参考にしてください。

 

スポンサーリンク


準備は万端?旅行の持ち物リストで確認しよう

これだけあれば大丈夫な持ち物リスト!
  • 洋服(宿泊日数+2日分)
  • 下着(宿泊日数+2日分)
  • スマホ充電器
  • 頭痛、腹痛薬
  • ビデオカメラ、デジカメ
  • クレジットカード、お金
  • 財布
  • ドライヤー
  • 化粧品類
  • バスタオル、ミニタオル
  • 歯ブラシセット
  • シャンプー、ボディーソープ
  • 飛行機や新幹線のチケット
  • 地図
  • 日焼け止めグッズ
  • 水着
  • ゴーグル

これだけ持っていけば、旅先で困ることは恐らく少ないでしょう(^^)

旅行先で急なトラブルに対応できるように、事前にチェックは怠らないようにしましょう。

 

●チェックリストを簡単に作成する方法などはこちらの記事で!

 

海

 

お金は財布だけにしまわない方がいい?

旅先で財布を落としてしまった時に、すべてのお金とカードを財布に入れていたときは、どうすることもできなくなります。

 

おとしものだけではありません。

海外では、スリも多発しているので旅行客は狙われています。

 

日本ではスリといえば、こっそり気が付かれないように盗むイメージが強いですが、海外のスリは、ひったくりに近いです(汗)

とにかく、財布を強引にとって全速力で逃げるので捕まえることが難しいのです・・・(^_^;)

 

もしも、ジーンズなどに財布を突っ込んでいると、スリの対象になることは間違いなしです。

最悪の事態を考えておくと、バッグの中や一緒に旅行へ行く人に、お金を分散して分けておくことをおすすめします。

そうすれば、旅先で財布を落としてしまった時でも、焦ることはありません。

 

必要最低限だけの金額を財布に入れておくことも大切です。

 

サイフ
 

万が一に備えて薬は持っていくべき!

普段は、頭痛や腹痛にならないからといって、薬を持っていかない人がいますが

旅行は、気分も弾みますし、美味しいものもたくさん食べるはずです。

 

普段とは違う生活を味わうわけですから、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりする可能性が高いです。

 

そうなると、お腹を壊したり二日酔いになったりすることが考えられます。

 

旅行へ行くときに、頭痛薬腹痛薬、また二日酔いの薬などを持って行くことで、自分、もしくは同行者になにかあったときでも対処することができます。

 

薬

 

海へ行くときは荷物の置き引きに注意しよう!

旅先で海へ入ることもあるでしょう。

 

そういうときに気をつけるべきことは置き引きです!

 

海水浴を楽しんでいる最中に、荷物を盗まれてしまうこともあります。

 

スマートフォンや財布などの貴重品が盗まれてしまうと、非常に困りますよね。

旅先ですから余計に大変なことになります。

置き引きを防ぐためには、「荷物を預ける」「持っていかない」か、どちらかにしておきましょう。

 

レンタカーなどがある場合には、車の中に閉まっておきましょう。

外から見える位置に荷物が置いてあると、車上荒らしに合う可能性も高まりますので、見えないところに隠すことが重要です。

 

最後に

海水浴ではお金や貴重品を守ることもそうですが、溺れたり怪我をしないように注意することも忘れずにしてくださいね!

 

「お金」「貴重品」「事故・ケガ」

 

これらを意識して守っておくだけで旅行を安全かつ楽しく過ごすことができます。

 

旅行は一年にも数回しかできない楽しい行事ですので、嫌な思い出や悲しい思い出にはしたくありませんよね?

そのためにも、これらの持ち物チェックリストと旅先で注意するべきことを忘れずに楽しみましょう!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ