Amazonの商品のコンビニ受け取り方法!ローソン編

あなたは、ネットショッピングは好きですか??

 

私は、ついつい”ポチってしまう”Amazon”のヘビーユーザーです(笑)

とは言っても、本が多く、高い買い物はほとんどしませんけど・・・(^_^;)

ちなみにプライム会員にもなってます。送料無料で次の日にはたいてい届くのでとても便利!

 

ネットショッピングで購入した商品は、宅配便やメール便で届きます。

でも、仕事などで自宅にいない事が多い場合は、「せっかく届いていても受け取れない」という事も多いのではないでしょうか?

 

そんな人に便利なサービスとして、「コンビニ受け取り」という方法があります。

今回は、私が実際にAmazonで買い物をしてローソンで受け取る方法にトライしてみました(^^)!

どんな感じなのかを、お伝えしたいと思います。参考にしてみてくださいネ!

 

スポンサーリンク


コンビニ受けとりで購入するとどういう流れになるのか?

今回、私が購入したのはノートパソコン用のバッグです。(安いやつ・・・)

Amazonで注文する時の流れは、特にいつもと変わらず、ネット上で支払いまで済ませる事が出来ました。

 

【今回の流れ】

  1. Amazonで商品を選択
  2. レジに進む
  3. コンビニ(店舗)受け取りを選択
  4. 注文の確定
  5. コンビニに商品が届くと、Amazonからメールが届く
  6. メールの情報を使ってコンビニで受け取る

購入までの流れとしては、通常の宅配便などでの購入の時とほとんど一緒です。

 

注文確定前に、「店頭受取り」を選ぶステップが増えるだけです(^^)

それでは、実際に受け取るまでの流れをレポートしたいと思います!

 

実際にローソンで受け取るまでの実践レポート!

①Amazonでポチる!

Amazonで商品を選びます。そしてご精算へ・・・

 

「カートに入れる」→「レジへ」という流れはいつもどおりです。

 

そして、支払い方法などを選択、確認して、店頭受取りを選択!

支払い方法などは、出品者が決めるものなので、代引きなどは対象外の場合もあったりするかもしれません。

 

私はクレジットカードで精算しました。

今回購入したショップは、代引きでもコンビニ受け取りが可能でした(^^)

 

店頭受取り(コンビニ受け取り)が可能な商品には、このようなお知らせが表示されています。

「選択」というリンクをクリックして次のステップに進みます。

 

Amazon店頭受取り選択

 

逆にいうと、この表示がないと、コンビニで受け取れないということです(汗)

 

②受け取るお店を指定する!

受取店舗は、ヤマト運輸の営業所やコンビニなどです。自宅から一番近いところを選ぶのが良いですよね(^^)

こんな感じで、自宅近くの受取可能店舗が表示されます。

 

私は、最寄りのローソンで受け取りを選びました(^^)

 

③お店に商品が届くと、メールが送られてくる!

決済すると、Amazonが商品をコンビニなどの指定店舗にむけて、発送してくれます。

 

そして、店舗に商品が届くと、こんな感じのメールが届きます。(メールはAmazonのアカウント宛に届きます。)

 

Amazonからのメール  Amazonからのメール
*メールが長いので、画像2枚で、一通のメールです。

 

そこには、商品を受け取るために必要なバーコードへのリンクや、バーコードを店頭の機械で印刷するための、暗証番号や、お問い合せ番号が記載されています。

 

また、バーコードへのリンクを開くとこんな感じでスマホの画面に、バーコードが表示できます。

 

Amazonの受取りコード

 

これをレジで読み取ってもらい、商品を受け取れるという方法もあります。

 

④いざコンビニへ!

いよいよコンビニに取りに行きます。

メールに必要な情報が記載されているので、メモやスマホなどは持っていたほうがいいですね(^^)

 

今回は、あえてローソンのLoppiでバーコードを印刷する方法をやってみました。

 

ちょっと画像が見づらいかもしれませんが(汗)

 

バーコードをローソンにあるLoppiで印刷して、Amazonの荷物を引き取る手順!

①まずはトップ画面の「各種サービス」を選びます。

 

Loppiメニュー

 

②Loppiのメニュー画面に「Amazonなどの受け取り」というボタンがあるので、それをタッチします。

 

Loppiメニュー

 

③次の画面でお問い合せ番号や、暗証番号を画面の指示にしたがって入力。

④印刷します。

⑤長いレシートのようなものが印刷されるので、コレをもってレジに行きましょう!

 

Loppiのレシート

 

⑤商品をついに受け取る!

レジで、印刷したレシートを渡すと、商品を持ってきてくれます。

受け取ると同時に、「受け取りの証明書」にサインします。控えの部分を切り取ってくれるので、商品と一緒に持ち帰りましょう!

 

Amazonコンビニ受取り控え

 

以上が、コンビニ受け取りの流れです。

 

こんな人はコンビニ受け取りを使うと便利

実際に、コンビニ受け取りを体験してみて思ったことは、「家で受け取れるならそれがベスト」ということです(笑)

 

家で待ってれば、持ってきてくれるんだからそれが一番楽ですよね(^_^;)

 

でも、こんな人には絶対にオススメです。

 

どうしても早く欲しい。でも、家に日中はほとんど家にいない人

宅配便などは、不在票を残してくれるので、「再配達」を依頼できますから、それを使えば当日中や、翌日以降に持ってきてくれます。

でも、「できるだけ早く商品を手に入れたい人」や、再配達を依頼しても、「配達時間内に自宅に帰れない」といった場合は、商品さえ届いていれば、自分の都合で取りに行けるので便利ですよね?

 

一人暮らしの人などには、大いに活用できるのではないでしょうか?

 

 

プレゼントなど家族に知られたくない商品を買う人

家に誰かいれば、受け取りをお願いできます。

でも、プレゼントやその他の事情で「知られたくない」場合もあるかもしれません。そんな時、コンビニ受け取りができると、家族にもバレずに受け取れます。

 

 

出先で商品を受け取りたい人

「出張先や、旅行先で商品を受け取りたい。」そんな人にも便利です。

 

外出先で、ベストな受取店舗を探す手間はかかりますが、「家に届くのを待っていられない」など緊急でなにか必要になったような時、店頭受取りはかなり助かりますよね(^^)!

 

 

こんな感じで、Amazonのコンビニ受け取りの活用法はあります。

興味のある人は、実際にコンビニ受け取りを体験してみると良いですよ!結構面白かったです(笑)

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ