運動会の音楽をYouTubeで手早く探す検索のコツ!

YouTube(ユーチューブ・ようつべ)にて、”運動会”と検索をすると、約52万件も動画が出てきます(汗)

ここには、個人にて撮影している、運動会の動画も含まれてしまっているからです(^_^;)

 

そこで今回は、「YouTubeで運動会の音楽を手早く探す検索のやり方」をお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク


YouTubeもネット検索と同じくキーワードがポイント!

運動会用音楽を探したいときは、YouTubeで「運動会」とだけ検索するのではなく、それに続くキーワードも入力して検索しましょう。

長々と文字を打つ必要はありません。単語でいいんです(^^)
キーワードを「運動会」に足してあげることで、候補を絞っていきます。


【例】

”運動会 音楽”と検索すると、約4万件の動画に減ります。

”運動会 BGM”と検索すると、約2万件の動画が出てきます。

”運動会 曲”のキーワードでは、音楽と同じく、約4万件の動画が出てきます。


 

ここからさらに、運動会の場面(シーン)ごとの音楽を探していきたいときは、”徒競走””リレー””かけっこ”などを、さらに絡めて検索していってみましょう。

お目当ての音楽に早く辿り着けるようになると思います。

 

虫眼鏡

 

運動会にかかる音楽は、誰でも一度は耳にしたことのある曲が多いものの、結構皆さん、タイトルを知らないことがあるようです。

YouTubeでも、曲名の検索よりも、運動会 音楽などのキーワードで検索されている方が多いようです。

 

その中でも、特に有名なのは、「クシコス・ポスト」と「天国と地獄」と「見よ、勇者は帰る」です。

タイトルは、1つもご存知ないという人でも、聴いてみたら、絶対に耳馴染みのある曲です。

 

YouTubeにもありますので、ぜひ、上記の3曲、曲名で検索してみてください(^^)

きっと、あなたの知っている、運動会の音楽が流れると思いますよ♪

 

まとめ動画を有効活用しよう!

また、YouTubeには、こういった運動会で使われる楽曲ばかりを集めた動画も人気があります。

一度の再生で、何曲も聴くことができますし、投稿者さんによっては、全ての曲名を入れてくれているケースもあります。

 

運動会の音楽を知りたいのであれば、こういった、”メドレーになっている動画”を探すと良いです(^^)

 

基本的に、YouTubeは、”検索している言葉に関連する動画順”に表示されているものなので、メドレーも、比較的上位に表示されているはずです。

 

検索窓より少し下にある、「フィルタ」を使用すると、検索した動画の並び替えを行うことができますので、こちらも活用してみましょう。

 

YouTube

 

例えば、”運動会 曲”のことばで、YouTubeで検索をするとします。

次に、「フィルタ」内にある、時間の”長い(20分以上)”を選んでください。

 

上2つに出ているのは、YouTubeの広告動画になるので、実質、3番目に出ている動画、見つかりましたか?

 

【作業用BGM】やる気満点クラシック:秋の大運動会で使われる10曲

 

というタイトルの動画になります。

 

この動画には、運動会で良く耳にする音楽が10曲含まれています。

こういった動画をひとまとめにして投稿してくれる人がたくさんいるので、「YouTubeって、本当使いやすいな〜」と、しみじみ思います(^_^;)

 

喜ぶ

 

ちなみに、こちらは”クラシック音楽のみ”となっていますので、運動会で良く使われる、J-POPなどの音楽は、残念ながら含まれていませんが、そういった音楽を知りたいのであれば、また検索すれば、見つかるはずです。

 

こちらの動画には、先ほども紹介させていただいた「クシコス・ポスト」を含め、たくさんの定番曲が詰まっています。

また、残念ながら、こちらの動画には、含まれていないようですが、私は「ラデツキー行進曲」に思い入れがあります。

 

ラデツキー行進曲は、”行進曲”とあるように、運動会の演目の中でも、入場・退場の場面(シーン)にて良く使われている楽曲になります。

 

ブラスバンド部に所属していたので、入場行進の先頭にて行進しながら、演奏した曲だったので、運動会と言えば、「この音楽!」と思ってしまいます(笑)

 

最後に

今回ご紹介した方法は、YouTubeに限らず、インターネット上での検索方法の基本的なやり方です。

もし、今まで検索しても

 

「なかなかお目当ての情報にたどり着けない」

 

という思いをしていたのであれば、ぜひ取り入れて見てください(^^)

 

YouTubeでの動画検索はもちろん、「Yahoo!やGoogleからホームページやブログを探す」、「ネットショッピングで商品を探す」という様々な場面で、「キーワード」を上手に使うことで、効率的な検索ができますよ(^^)!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ