運動会の音楽の編集!おすすめの無料ソフト2選!

運動会に使用する音楽の編集を行いたいのであれば、

 

  • インターネットに繋がっているパソコン
  • 使用する音楽
  • 音楽編集用のソフト
 

これら3つが必要になります。

 

音楽編集用のソフトについては、無料で利用出来るものもたくさんあるので、特にココにお金をかける必要はありません。

ですので、ネット環境は除き、実質0円で音楽を編集し、それをCD-Rなどに焼くことができます。

 

ただし、ある程度は知識も必要になります。そして、時間も掛かります。

今は比較的簡単に音楽編集できる、フリーソフトも増えていますので、時間さえあれば、このブログを読んでくださることができている人であれば、問題なくできるかと思います。

 

スポンサーリンク


簡単に音楽編集をすることができる、フリーソフトを紹介します!

① SoundEngine Free

1つ目のおすすめは、「SoundEngine Free」(サウンドエンジン フリー)です。

 

高性能なフリーソフトとして、凄く人気のある音楽編集ソフトになります。

元々は、Windows用のソフトだったようですが、「for Mac」と書かれた、Mac用のソフトもありますので、Win・Mac、どちらでも使えます。

 

ただ、デメリットを1つ挙げるのであれば、WAVE形式(またはWAV形式とも)にしか、対応していないところです。

ひとまず、運動会用の編集する音楽を用意したら、それを、WAVE形式にしてからでないと、編集することができません。

 

WAV形式とは?

wave形式とは、Windows標準の音声ファイルの種類です。

ファイルの拡張子は「◯◯.wav」です。

CDの音質そのままなので、編集するには適した形式と言えます。


 

パソコン女性

 

② Audacity

2つ目のおすすめは、「Audacity」(オーダシティ)です。

 

こちらも、フリーソフトなのに、とても高性能で使いやすいフリーソフトです。

個人的には、こちらのほうが、サウンドエンジンと比べると、「本格的かな?」と思います。

サウンドエンジンが初級者向けだとすると、オーダシティは、中級者向けですね。

 

どちらも人気の高いフリーソフトなのですが、「どちらがおすすめ!」と言うのは、とくにありません(^_^;)

 

と言うのも、どちらもとても人気の高いソフトであり、それなりに利用者の多い理由も兼ね揃えているので、甲乙付けがたいのです。

 

運動会の音楽を編集するにあたって、これらのフリーソフトの「できること」、「できないこと」などの比較はできます。

でも、やりたい編集は、個人差も大きいと思いますので、この2つをダウンロードしてみて、ご自身が使いやすい方を使用すると良いと思います。

 

無料ですから、とりあえず使ってみるのが一番!百聞は一見にしかずです。

 

サウンドエンジンは初級者向け、オーダシティは中級者向けと書きましたが、一からどちらかの1つを学ぶのであれば、それほど、大差はないと思います。

フリーソフトは慣れの部分も大きいので、頑張ってまずは、いじってみましょう。

 

使用方法については割愛しますが、人気のフリーソフトになりますので、正直、家電製品の説明書よりも濃く、分かりやすく、痒いところに手が届くような、上記2つのフリーソフトの使用方法をまとめたサイトも、たくさんあります。

 

そういったサイトを利用すれば、サウンドエンジンでも、オーダシティでも、運動会用の編集済みCDを簡単に作ることができますよ!

 

CD

 

iPhone、iPodユーザーならiTunesもアリ!

また、CD-Rにするのであれば、私は、iTunesをダウンロードすると、良いと思います。

 

私は、iPhoneや、iPodを利用しているため、より、iTunesを使用する機会が多いのですが、たくさんの音楽を管理することができます。

そして、操作方法も難しくなく、トラックの並び替えなども、簡単に行えます。

 

また、プレイリストを作れば、運動会用の音楽は、運動会用に使ったものとして、分けておくことができるので、そういう小技がきくのも良いですね。

CD-RにCDを焼くのも、簡単操作で行うことができますよ!

 

iPhoneのおかげで、iTunesを使った人も多いと思いますので、iPhoneなどAppleユーザーのかたは、iTunesを活用してみるのも良いですよ(^^)

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ