除湿機のススメ!効果は洗濯物の部屋干しだけじゃない!

あなたは、普段除湿機を使用していますか?

もう少しで梅雨のシーズンが到来します。

 

とくに、湿気が多い地域では、洗濯物が乾かないどころか、いや~な臭いが発生したり、壁や洗濯物がカビてしまうこともあります。

 

湿気は、カビや悪臭の元になります。

今回は、そういった嫌な問題を解決してくれる除湿機の効果についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク


除湿機は本当に、湿気を取り除いてくれるのか?

たしかに、一度も除湿機を使用したことがない人からすれば、「ほんとうに、除湿効果などあるのか?」と疑いたくなりますよね。

 

実際に、湿気は目にすることが出来ないですし、人間は湿度計がないと、湿度を計測することができないので効果を体感することは難しいです。

 

除湿機を稼働させておくと、数時間でタンクに水が一杯になります。数リットルもの量です(汗)

梅雨の時期であれば、なおさら除湿効果が見込めます(^^)

 

木造タイプ、鉄骨タイプ、構造によって除湿効果は変わりますが、鉄骨タイプのマンションなどに住んでいる場合には、壁や床の結露も酷いかとおもいます。

 

そういったときに除湿機を利用することで、結露を防ぎカビや悪臭の発生を予防することができます。

 

除湿機

 

除湿機はどの時期に使用するべきなのか?

除湿機は、一年中つかえます。

 

例えば、マンション住まいで外に洗濯物が干せない場合には、室内干しになりますよね。そこで除湿機を稼働させておき
室内の湿気を取り除くことができます。

夏でも冬でも湿気が多すぎると、洗濯物が臭くなってしまうので、部屋干しをするときにはおすすめしたいです。

 

とくに、冬場は天気が安定しなかったり、気温が低いために十分乾かなかったりと、室内干しをする機会も多いとおもいますので、除湿機の使用は必須だといえます(^^)

 

小さなお子さんなどがいる家庭では、カビが原因などで喘息やアトピーになってしまうこともあります

 

そのようなアレルギーになる原因を除湿機で防ぐことができますので、小さなお子様がいる家庭では、除湿機の購入をおすすめします。

 

除湿機を稼働するとうるさいのか?

悩む困る

 

除湿機は、うるさいイメージがありますよね。

たしかに、除湿機によっては「ブーン」「ビーン」と音がうるさいものもあります(^_^;)

 

実際に、除湿機がうるさいというのは本当です。

 

ただし、最新のモデルではそこまで音は気にならないかとおもいます。

 

洗濯機などもおなじですよね。昔のモデルはうるさいですが、最近式の洗濯機は音もしずかになる静音設計です。

除湿機も同じで、そこまで音は気にならないかとおもいます。今では、「静音」をウリにしている除湿機も数多くあります(^^)!

 

ですが、小さな音にも敏感な赤ちゃんがいる家庭でも「絶対に安心!」・・とはいえません(汗)

 

実際に、音を確認したいときにはお近くの家電量販店へ足を運び、自分の目と耳でたしかめることをおすすめします。

基本的には、安い除湿機は音がうるさく消費電力が大きいと思っていただければ問題はないです。

 

除湿機にカビがはえてしまうことはないのか

カビ

 

除湿するマシンにカビが生えたらどうしよう・・・・

実際に、除湿機のタンクにカビが発生すると気持ち悪いですし怖いですよね。

 

でも、大丈夫です。

 

最近の除湿機には、カビを発生させないための技術が使用されているため、不衛生な状態で使用を続けることはないです。

例えばですけど、我が家の除湿機は、内部に湿気を残さないように、内部乾燥などの機能がついていたりします(^^)

 

除湿機

 

正しく利用していれば、健康を害してしまうようなトラブルも起きないですし、小さなお子さんがいる家庭でも安心してつかえます!

 

除湿機は、稼働させておき水が満タンになったら、トイレや外にタンクの水を捨てるだけで、またすぐに1除湿を再開することができます。

 

利用方法は実にシンプルなので、はじめて利用する方でも簡単にご使用できます。

今年の梅雨のシーズンには、自宅で除湿機を利用してみてはいかがでしょうか(^^)?

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ