ゴールデンウィークの穴場!渋滞知らずで子供と行ける鉄道博物館!

ゴールデンウィークのお出かけプランは決まりましたか?

 

連休中のお出かけは楽しい気持ちもある一方、車だとどうしても「渋滞」が悩みの種ですよね(^_^;)

特にお子さんと一緒におでかけの場合は、行きはまだしも、帰りの車が渋滞にハマってしまうと「早く帰りたい!」とグズってしまう事もありますよねぇ・・・

 

「泣きたいのは運転しているこっちだよ・・・」

 

と思う、お父さんお母さんも少なく無いと思います。

そこで、今回は電車で行けるおすすめスポットとして、さいたま市の鉄道博物館をご紹介したいと思います(^^)!

 

お子さんが男の子なら喰いつく事まちがいなし!お子さんだけでなく、お父さん世代おじいちゃん世代も楽しめちゃいますよ!!

 

スポンサーリンク


鉄道博物館は駅から1分!

まずは、鉄道博物館のアクセスについて!

鉄道博物館はJR大宮駅から、ニューシャトル(埼玉新都市交通伊奈線)に乗り換えて2分の「鉄道博物館駅」で下車します。

そして、そこからわずか1分!

駅と鉄道博物館は”つながっている”と考えてもいいくらいです(^^)

 



バスでの移動などもないので、まさに、渋滞知らずのスポットと言えますね(^^)

鉄道博物館で電車の魅力にとりつかれたお子さんは、帰りの電車に乗ることも、まるでイベントのように楽しんでしまうかも!

特に、ニューシャトルは東北新幹線と並走する路線なので、時間が合えば新幹線も見れます!

 

【鉄道博物館の料金や営業時間は?】


営業時間:10:00~18:00

料金:一般 1,000円 小中高生 500円 3歳以上小学生未満 200円

休館日:火曜日 *4月29日(昭和の日)、5月6日(振替休日)は営業します!

その他:入館や、館内のレストランの精算には、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが使えます!


 

お子さんが夢中になる?!巨大鉄道模型!

お子さんが夢中になる展示は、色々ありますが、なんといっても夢中になるのは、鉄道模型の巨大ジオラマです!

日本でも最大級のジオラマは、HOゲージという鉄道模型の規格でも大きい物を使用しているので、少し遠くでもよく見えます(^^)!

新幹線はもちろん、在来線や貨物列車など、よりどりみどり走り回ります。料金も無料なのでぜひ見に行ってみてください!

 


 

また、実際の運転台を使ったシュミレーターも大人気!

まさに実写版電車でGO! です(^^)

新幹線の運転も体験でき、子供に混じって大人も夢中になっています(笑)

親子で、ケンカしないでくださいね(笑)

 

お父さんやおじいちゃんも感動!懐かしの車両もたくさん!

また、館内には、初代の0系新幹線を始め国鉄時代からの、人気車両、懐かしの車両を多数展示しています。

 

車両内に実際に入ることもできるので、お父さんやおじいちゃんは、若いころを懐かしむことができるのではないでしょうか?

 

鉄道博物館 鉄道博物館新幹線

国鉄コンテナ鉄道博物館

 

また、館内で、なかなかお目にかかることの出来ない回転台を使用したSLの実演もあります(^^)!

迫力のある汽笛にビックリしてしまうかも知れませんのでご注意を(笑)

 

さらに、鉄道博物館の屋外には、車内でお弁当などを食べられるランチトレインが設置してあります。

特急電車の中で、お昼を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)!

 

ランチトレイン

 

 最後に

いかがでしたか?

実は、鉄道博物館はお子さんはもちろん、お父さんも楽しめるところが満載なんです。

 

体験型イベントもたくさんあり、じっくりと見て回ると一日では足りないと思う位です!

 

ただのレジャーではなく、本格的に鉄道の歴史を学ぶことも出来ますので、とてもオススメです(^^)

ゴールデンウィークのレジャーとしてだけでなく、夏休みの自由研究にも活用できるのではないでしょうか?

 

親子で楽しめて、行き帰りは電車で楽ちんです。

帰りの電車も、お子さんにはとても魅力的に感じるはずなので、帰り道もウキウキですよ!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ