ゴールデンウィークの渋滞予測2015年版!首都高のピークは?

ゴールデンウィークにお出かけする予定の人も多いと思いますが、連休中の交通機関の混雑って正直しんどいですよね(汗)

 

新幹線などの電車、飛行機、そして一般道、高速道路とどこに行くにも、混雑が壁となって立ちふさがります(^_^;)

 

新幹線や飛行機は、乗ってしまえばなんとかなりますけど、車で渋滞にハマるとたまりません(汗)

しかも、ただの渋滞ではなく大渋滞ですから、運転しているお父さん・お母さんが疲れるのはもちろん、お子さんも飽きてしまったり、トイレに行きたくなったりと、大変です(^_^;)

 

今回は、できるだけ大渋滞を回避できるように、首都高の渋滞のピークについてまとめました。

上手く計画を立てて、できるだけスムーズな移動ができるように参考になれば幸いです(^_^;)

 

スポンサーリンク


首都高の渋滞のピークはいつ!?

首都高の渋滞!前半のピークは?

人によってゴールデンウィークの長さにも違いがあるので、”前半”というのも微妙な気もしますが(^_^;)

 

29日の昭和の日をゴールデンウィークの起点とすると、毎年の昭和の日の混雑量は「平均的」です。

首都高は毎日混んでいるというイメージがありますし、ジャンクション付近でのそれなりの渋滞は覚悟しておいたほうが、いいみたいです。

また、4月30日〜5月2日までのゴールデンウィークの間の平日も意外に混みます(汗)

平日ということもあって、トラックなどが多いということもあるので、「間の平日ならスイスイでしょう?」という考えは、失敗の元かもしれません(汗)

 

首都高

 

首都高の渋滞!後半のピークは?

ゴールデンウィーク後半のピークは、5月の3日、4日、5日です。

 

ゴールデンウィークのど真ん中とも言えるこの時期は、毎年混雑することが、首都高速道路株式会社のホームページでも紹介されています。

 

2014年の5月の3日〜5日までの間の渋滞は、4月29日の渋滞と比較しても、3倍近く激しい渋滞になっています(汗)

今年も同様の渋滞が予想できますよね・・・

 

また、首都高だけでなく、そこから接続する各高速道路、有料道路も軒並み混雑するので、車で行くには覚悟が必要です(汗)

 

休み明けのことも考えて、絶対に連休の最終日は自宅でゆっくり出来るように計画を建てるのが無難ですよ(^_^;)

 

渋滞

 

首都高渋滞攻略のカギは時間帯!

首都高の場合、多かれ少なかれ渋滞は覚悟しておくべきです(^_^;)

日中から夕方、朝10時頃から夜の7時くらいまでの間は、どこでいつ混んでいてもおかしくありません(汗)

平日の場合、比較的お昼頃は空いている傾向にありますが、ゴールデンウィークともなると、それはアテになりません・・・

 

首都高をスムーズに通過するのであれば、やはり首都高を走る時間帯をコントロールするしかありません(汗)

 

もし、朝であれば、朝7時まで、遅くても8時までには通過したい所です(^_^;)

また、夜であれば、8時以降に走ることがオススメです。

 

実際は、首都高だけでなく、その先の中央道や東名道、関越道などに入っていくことが多いと思うので、その先の渋滞も考慮すると、早いに越したことはありません!

 

 

また、「そもそも車で行く必要があるのか?」ということを考えるのも重要です。

 

 

都内や東京近郊の場合へ出かける場合は、多少面倒でも電車でお出かけしたほうが楽だったりします(^_^;)

 

首都高を早い時間帯に抜けると早く着きすぎる!

首都高を遅い時間帯に抜けるには、時間を潰すのが大変!

 

という感覚の場所、つまり東京都内や、横浜などの東京近郊へ出かける場合は、車ではなく電車で行動したほうが良いですよ(^_^;)

目的地についた後で、「駐車場がない!」なんてことも考えられますからね(汗)

 

最後に

首都高の渋滞は、ゴールデンウィークにかぎらず日常茶飯事です(T_T)

 

そこに、ゴールデンウィークとなっては、正直な所完全に渋滞を避けるのは難しいかも知れません。

首都高を使わないといけない所をそもそも避けるか、早朝作戦で乗り切るしかありませんね(^_^;)

 

運転にはくれぐれもお気をつけ下さい(汗)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ