麦茶で熱中症対策!麦茶に塩で驚きの効果が!

夏=麦茶という方も多いのではないでしょうか?

管理人も夏になると麦茶は冷蔵庫に常備

されています。

 

麦茶

 

麦茶は価格も安く昔から夏の飲み物の

代表として日本ではお馴染みですよね?

 

今回、麦茶について調べてみると熱中症対策に

とても効果があることが分かりました!

 

「先人の知恵」というやつなんでしょうかね(^O^)!

 

今回はコスパ抜群の麦茶の熱中症対策について調べてみました!

スポンサーリンク


麦茶の効果は?

1.水や緑茶などよりも体温を効率的に下げる!

麦茶は体温を下げる効果が凄いんです!

 

マイナビニュース掲載のの実験結果によると、

ミネラルウォーターを飲んだ場合は体温が0.6℃上がったのに

たいして、麦茶を飲んだ場合は1.7℃下がったそうです!

 

体温の上昇は熱中症になってしまう最大の原因とも言えます

ので効果はかなり大きいですね!

 

麦茶

引用元:マイナビニュース

 

しかも、画像のように胸部と腹部を中心に体温が下がってくれる

一方で手や足の先端部の温度は下げないので冷え性の方も安心して

飲めるんです!

 

2.ミネラル分が血液をサラサラにして流れを良くする!

熱中症は身体から水分が減少し血液が濃くなってしまうことで

血の循環が悪くなり心臓に負担をかけてしまうという症状も見られます。

 

しかし、麦茶に含まれるミネラル分は血液をサラサラにして

血流を良くしてくれるのでこの面でも非常に効果的です。

 

ちなみに、先ほどの画像でミネラルウォーターを飲んだ場合に

体温が0.6℃上昇したとありましたが、これは水のミネラル分に

よって血流が良くなって体の臓器の動きが活性化したためだそうです。

 

この点をみても、麦茶は「体温を下げる」「血の循環を良くする」

という2つをいっぺんにやってくれる凄い奴なんですね(^O^)!!

 

3.カフェインが入っていないから赤ちゃんでも安心!

お茶類や、コーヒーにはカフェインが含まれていることが多いのですが、

麦茶にはカフェインが含まれていません!

 

カフェインには胃酸を分泌する作用があり、空腹時に飲んだり、大量に

飲んでしまうと胃酸を過剰に出していまい、胃の粘膜を荒らしてしまいます。

また、夜に飲むと眠れなくなってしまったりするんです(^_^;)!

 

でも麦茶ならこういった作用は心配ないので赤ちゃんにやお年寄りも

安心して飲むことができるんです!

 

赤ちゃん

 

麦茶の効能をさらに高めるひと手間!

さて、ここまで良いことだらけのの麦茶ですが、熱中症対策に必要な

ものが一つ足りていないんです!それは塩分(ナトリウム)です!

 

熱中症対策には塩分が不可欠!

熱中症は、汗といっしょに体内の塩分が出て行ってしまうことで、

体内のナトリウム濃度が低下してしまいます。

 

それによって

 

「めまい」「ふらつき」「筋肉のけいれん」「脱水症状」

 

を引き起こす原因となってしまいます。

 

そこで、麦茶に足りない塩分を麦茶に追加することでより

熱中症対策に効果的な飲み物にグレードアップできます。

 

方法は簡単!

麦茶1リットルに対して塩を1〜2g入れるだけです!

 
塩1g÷麦茶1リットル=0.1%の塩分濃度の麦茶
 

水分に対して0.1%程度の濃度が体内の塩分濃度に最も

近いからです。そうすることで水分の体内への吸収も促進され

より効果が期待できます!

 

これで熱中症対策により効果的な

塩麦茶の完成です!

ぜひ、冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

正直、麦茶を甘くみてました・・・・(*_*)

こんなにすごいやつだったなんて。

 

しかも、圧倒的に安い!

 

同じお茶でも、烏龍茶はダイエットにいいとか、

緑茶にはカテキンがとかイロイロ聞くじゃないですか?

でも、麦茶はどちらかと言うと「夏だから出てくる」

くらいの感じであんまり気にもせず・・・

 

麦茶に申し訳ない限りです(^_^;)

 

ということで、管理人は麦茶を飲みながら

今回の記事を書きました(笑)

 

もし麦茶を買われる場合は「ミネラル」が入っているか

念のため確認してみてください。

(ミネラルが入ってないのを見たことがありませんけど・・・)

 

ぜひ皆さんも麦茶をお試しください!

 

【関連記事】

熱中症対策に適した飲料(飲み物)と効果倍増ポカリの作り方!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ