運動会のカメラ撮影は脚立より三脚を使うべき!三脚のメリットは?

運動会は子供が主役です。

その主役である我が子の活躍する姿を撮影するために、お父さんお母さんは真剣になって撮影しますよね。

 

ですが、思っていた以上に撮影が上手くいかなかったり

間違えて違う子供を撮影していたり・・・間違いも起きたり失敗したりすることがあります(^_^;)

 

そこで今回は、失敗を防ぐためにどうするべきかご紹介していきます。

ぜひ、今年の運動会ではしっかりと撮影できるように役立ててください!

 

スポンサーリンク


カメラはハンディタイプではなくて三脚を使用すること!

最近のビデオカメラは女性でも簡単に片手で撮影できる小さなコンパクトな仕様になっていますよね。

 

ですが、手ブレで撮影がうまくいかなかったり、人ごみでうまく撮影することができなかったりと・・なにかとトラブルは起きるものです。

 

すべての保護者が我が子を撮影することに躍起になっているので、身長が低い女性などですと、大きな男性には負けてしまいますよね。

 

そこで必要になってくるのが、三脚です。

 

つい、「高いところから・・・」と考えると、足場としての脚立を思い浮かべてしまうかもしれませんが、まずは三脚を検討しましょう!

カメラを高めに設置できる三脚を購入して使用すれば、撮影するお母さんやお父さんの身長が低くても問題ありません。

三脚は、170センチ程度の高さの商品もでているのでカメラのモニターを下向きにして、画面を確認できれば問題なしです(^^)

 

カメラを高くにあげて腕をプルプルさせながら、我が子をとる必要もありません。

 

三脚の位置を高くして、固定しておけるので撮影は非常に楽になります。手ブレになってしまうことも、他人の頭が映り込んでしまうこともありません。

 

三脚とビデオカメラ

 

逆に、脚立に自分が乗っかって撮るとなると、あなたの後ろにいる人に迷惑になってしまいますよね(^_^;)?

三脚であれば、後ろから撮影している人の邪魔にはなりにくいので、マナーの面でもオススメです!

 

カメラの脚立って実際にどのくらいの金額なのか?

カメラの三脚といえば、高級なイメージがありますよね。

カメラに詳しい人たちだけが使っている感覚がありますが、実はちがいます。

 

カメラマン

 

いまは、だれでも購入できる価格で販売されていますし、使い方も非常に簡単です。

それほど手軽になっている三脚を購入しない手はありません(^^)!

 

安いタイプですと、5000円程度から購入できます。

カメラに合う三脚を購入したい場合には、実際に家電量販店まで足を運び、お店の店員さんにアドバイスをもらいましょう!。

 

運動会で脚立を使用して撮影する4つのメリット

カメラで三脚を使用するメリットは次の4つになります。

 
  • カメラのブレを防ぐことができる(固定するため)
  • 絞って撮影をすることができる
  • 一定の位置に固定するので見やすい映像になる
  • 腕や足が疲れない
 

もしも、三脚を使用しなかった場合には手や足が疲れます。

でも、三脚をつかっていれば、最低限の動きだけで撮影ができますので、余計な疲労はなくなります。

そのうえ、より安定した映像を残すことができますので非常に便利です。

 

ビデオカメラを手にもって撮影している場合には、どうしてもぶれたり水平ではない映像に仕上がってしまいます。

しかし、三脚ならブレないうえに水平感覚がしっかりととれている映像になりますので、運動会が終わった後日に、映像を見なおしてもストレスなく見ることができます。

 

どうしても、ぶれている映像は見ていて酔ってしまい気分が悪くなってしまうことがあります。

それを防ぐことができるので、ぜひ、三脚の活用をおすすめします。

 

最後に

1つだけ注意点があります!

カメラや脚立とは関係ありませんが、撮影時は暑いでしょうから熱中症だけは気をつけて撮影をしてください。

水分補給と直射日光をさける、帽子やタオルなどを使用して熱中症を避ける努力をしてくださいね!

 

撮影だけに気を使っていて、運動会で倒れてしまう保護者の方も少なくありません(^_^;)

 

楽しい運動会にするためにも、子供の映像だけでなく自分の体調面も気を使ってください!

では、以上を参考にして思い出に残る映像を撮影してくださいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ