サングラスのレンズ交換費用はいくら?買い直したほうが安い?

サングラスのレンズを交換したい場合に、どうすればいいか迷ってしまうことありますよね。

 

どうすれば交換できるのか?

どこへ行けばいいのか?

 

レンズ交換したいサングラスを購入した場所が遠くにある場合など状況は様々だとおもいます。

そういったときに、どうすればいいかについてご紹介していきます。


サングラスレンズはどこで交換できるのか

サングラスのレンズは、基本的にどこのメガネショップでも交換することができます。

ただし、個人経営などの小さなお店に関しては行ってみないとわからないので、注意が必要です。

 

大手の場合は、料金は高くなりますがレンズ交換のサービスは扱っているようです。

 

もしも、購入したサングラスのレンズを交換したい場合には、お近くの大手メガネショップへと足を運びましょう。

また、万が一の場合取り扱っていないお店もあるかもしれないので、事前に訪れる店舗へ電話確認をしておくとムダを省くことができます(^^)

 

実際にレンズ交換費用はどのくらいかかるのか

実際にレンズ交換に必要になるお金は1万円前後です。

決して安い金額だとはいえませんが、思い出に残っているサングラスなどは、壊れてもまた使いたいということもあるでしょう。

 

そのような場合には、多少お金は必要になったとしても修理する価値がありますよね!

 

場合によっては、買い直したほうが安い!」ということも考えられます。

 

そういった場合には、迷わず買い直すべきです。

 

新品より高いお金をだして、修理する必要もありませんし、時間もかかってしまうので、買い直しを選択するべきです。

 

サングラス

 

レンズによって値段が変わってくる

もちろん、レンズによって値段が変わってきます。

パソコンのブルーライトをカットするレンズですと、数千円と安いですが、度が入っていたり、色を入れてあると更に料金は高くなってしまいます。

 

修理する場合にも、予算は少なからずあるかとおもいます。

 

修理して数千円安くなる程度でも、買い直しておくほうが結果としてお得になることもあります。

 

レンズだけでなくフレームなども時間とともに色あせたり、劣化することもあります。

そうなると、レンズだけ新しくするよりも、少しお金はかかっても、修理せずに新品を買い直すということも1つの手です。

 

心機一転、いつもと違うタイプのサングラスを買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

新しいサングラスを購入する場合は、こちらをご参考にしてください(^^)




あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ