引っ越し準備!荷造りはいつからする?効率的な荷造りのコツ!

計画通りのお引越しもあれば、転勤などで急にお引越しをしなくてはいけない時もあると思います。

 

特に、転勤の場合はバタバタしますよね(汗)

だいたいは、一ヶ月前に辞令がきますが、遅いと2週間前だったりすることもあったりしますよね(^^)

私は、2週間前に言われて、単身の引っ越しでしたがかなりバタバタしました・・・・

 

引っ越しは、段取りが命!そして、引っ越しの費用を抑えるためにも荷造りは自分でしたいところ!

今回は、友人夫婦に引っ越しのコツを聞いたので、そちらをお伝えしたいと思います。

 

友人は、夫婦ふたりですのでそれなりの荷物もあったようです。こちらを参考に、効率よい引っ越しの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク


とにかく一日でも早く手を付けるのが基本!

夫婦ふたりなら荷造りは3週間前には遅くとも始めたい!

段ボールに荷造りを始めるなら、「できるだけ早い方がいい」というのが友人の見解!やっぱり、何事も早め早めが肝心です。

 

段ボールに詰め始める荷物は

 
  • 季節以外の洋服
  • クローゼットや押入れの中に入っていることが多い使用頻度の低いもの
  • 普段あまり使わない食器類
  • 本やCDなど
 

こういった、使う機会が少ないものを優先的に詰めていきます。

また、段ボール選びのコツとしては、

「軽い物は大きな箱へ」

「重いものは小さな箱へ」

という梱包の仕方をすることで、いざ運ぶ際にはこの底が抜けてしまったり、腰を痛めてしまったりするのを防ぐのにも役立ちます。

引っ越し

また、やっぱり「中に何が入っているかを必ず記載すること」が大切だそうです!

 

確かに、引越し先で段ボールを次々と運び込んだ後には、開封しないといけませんよね?

「何がどこに入っているかわからない」と整理するのに時間ばかりがかかってしまいます(^_^;)

私は、まさにこのタイプ・・・

 

さらに友人のコツとしては、最終的には、段ボール箱に優先順位をつけて番号を書いていくそうです!

引越し先で真っ先に開けるものから順に、1、2、3・・・と番号を降ることで順番に開けていくことで、生活必需品などを効率よく荷解きできるというわけです!

 

箱の中身をいちいち全て書いていくわけにもいきませんから、これは効率的です!

 

だいたい、荷造りが終盤に差し掛かってきたら、手帳などに

「すぐに開けるものは何番まで、時間を見てゆっくり整理すればいいものは何番以降」

とメモしておくのもポイント!

 

数字で管理することで、色々書く必要もなく簡単に段取りを組めてしまうわけです!

 

番号管理は、目からウロコでした・・・

荷物が多いほど役にたちますから、よければ試してみてください!

引っ越し

 

不要品の処分は、ゴミに出す前に一考せよ!

さて、引っ越しの準備につきものが「不要品の整理」です。

 

小さなものから、大きなものまで色いろあると思うのですが、特に家電関係や、衣類で不要と判断したものはリサイクルショップを活用するのがオススメです!

 

「どうしても捨てられない」という場合に、「まだ使えるのになぁ」という気持ちがあることも多いでしょう・・・

 

サイズが合わなくなった衣類や、なぜ買ったのか・・・というような家電製品など捨てるには、忍びないものはリサイクルショップに引き取ってもらいましょう!

 

「捨てる」という感覚から開放され、予想以上に切り捨てて行けます(^_^;)!

 

また、家電関係は捨てるにしても手続きが必要だったり、回収日が決まっていたりしてタイミングが合わなさそうという場合もあります。

 

そういう時に、壊れたものでも引き取ってくれるリサイクルショップを利用するととても便利です。

お金にならなかったとしても、処分費用などを抑えられたりするので経済的でもあります!

 

リサイクル

 

近くに、壊れた製品の買い取りをしてくれるリサイクルショップがない場合は、インターネットで検索すると「宅配買取」をしてくれているところがありますので利用してみるのもいいですね(^^)!

宅配送料がかからない業者もありますので、お得ですよ!

 

最後に

以上が、荷物を効率よく詰めるコツでした!引っ越しの際の参考にしてみてください。

 

そうそう、冷蔵庫の中身も、計画的に減らしていくことが大切です!

冷凍してある食品などは、折をみてどんどん食べてしまいましょう!また、どうしても整理がつかないものなどは、クーラーボックスなどにまとめて運ぶと安心ですよ!

 

それでは、引っ越しがスムーズにいくことを願っています\(^o^)/

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ