父の日に渡すプレゼントを安くするコツ!せっかくプレゼントするなら!?

6月の父の日に何をプレゼントするか決めちゃいましたか??

 

プレゼントは送りたいけれども、予算的に無理できない人のために、今回は節約プレゼントをするコツを紹介します。

 

父の日

 

 父の日のプレゼントは価格ではなく気持ち

数万円もするプレゼントは無理だけど、1000円~2000円程度であれば
無理することなくプレゼントできるという人は多いですよね。

 

まず、大切なことは「プレゼントに値段は関係ない」ということです。

 

値段を気にしなくても、父親は家族からもらうプレゼントは嬉しいので、高い、安い、など気にすることは一切ありません。

それよりも、気持ちや思いやりこそがプレゼントの価値を高めます!

価格などは関係なく、何を選ぶかに重点をおいて父の日のプレゼントを選んでいきましょう!

 

スポンサーリンク


父親が欲しがっているものを考えよう

家族からもらって嬉しい父の日プレゼントは「必要としているもの」がおすすめです。

 

貰えるだけでも嬉しいとおもいますが、やはり必要としているプレゼントですと、より嬉しさが高まるはずです。

自分に置き換えて考えてもおなじですよね?

 
  • タバコ
  • 洋服
  • 髭剃り
  • 財布
  • サプリメント
  • お酒
 

これらの父の日プレゼントは定番ですよね。数千円程度で買えないものは、家族で一緒にお金を出して買うなどすれば問題はありません。

 

健康のためにお酒やタバコはなしにして、洋服などの日常使いのできるプレゼントも良いとおもいます。

 

父の日のプレゼントは家族全員で楽しめるものにしてみる

父の日プレゼントはなにも、父親だけに向けて渡す必要はありません。

 

家族全員で楽しさを共有してしまえばいいのです。

誕生日ケーキも、みんなでわけあって食べると楽しいですよね。

 

家族

 

それと同じで、一緒にレストランなどへ食事へ行くこともいい思い出になりますし、映画やコンサートなどもおすすめです。

家族全員で非日常感を味わえることは素敵ですし、なかなかそういった時間を取ることが難しいとおもいますので、父の日を使って家族全員で楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

父の日当日に、レストランを予約する場合には、あらかじめ時間に余裕をもって1ヶ月ほど前に事前に予約しておけば間違いなく席を確保することができますので計画的にいきましょう。

 

 温泉旅行は時期的におすすめ!

6月の温泉は、お客さんが減る時期ですので通常よりもかなり安くいくことができます。

日帰りですと入浴と食事で3000円程度で利用できる温泉もあります!

繁忙期になりますと価格も2倍、3倍になってしまいますので、暇な時期を利用して、家族で楽しむというのもいいのではないでしょうか?

 

温泉

 

その他には、手料理で節約して食事を楽しむこともできます。

自宅での料理ですから、それほどお金はかからないですし、外出する余裕も時間もない忙しいお父さんにとっても、おすすめの父の日プレゼントです。

もちろん、いつもとは一味違った手料理を用意しましょう(^^)!

 

お金を安くすませることができるので、お財布にも優しいですね!

 

最後に

父の日は、毎年6月の第3週です。

毎年、日にちは変わりますので間違わないように気をつけてくださいね!

 

ちなみに今年2015年の父の日は6月21日です。

 

覚えておいてくださいね!

 

豆知識として、父の日はアメリカ発祥の文化です。

日本にはもともとない習慣でした。ちなみに母の日もおなじくアメリカから伝わった習慣です。

 

アメリカでは、日本よりも家族で祝い事をする習慣やイベントが多く、家族で楽しむ行事が豊富です。

日本は、核家族化が進んでいるので兄弟が少なく親が共働きの家庭が多いので、なかなか家族全員で時間を共有することは少ないですよね。

 

だからこそ、父の日くらいは家族で楽しむ時間を過ごしてくださいね(^^)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ