ママ友への引っ越し祝いはどのようなプレゼントがおすすめ?

いつもお世話になっているママ友が引っ越しをしてしまう時に、

 

どのようなものを、引越し祝いとして贈るべきか?

 

迷いどころですよね。

贈り物をするときに、「自分が渡したいだけ」で相手になにかを送ってしまうと、かえって相手の迷惑になることもあります(*_*;

反対に、高ければいい。というわけでもない」のです。

 

贈り物は何を選ぶか?どう選ぶかによって相手への印象も変わってきますので、しっかりと引越し祝いは考えておくるべきだといえます。

 

スポンサーリンク


引越し祝いの手土産を渡すときにおすすめな贈り物

ママ友への新居などへ出向くさいに、持っていく手土産としておすすめなのは、「食べ物」や「消耗品」がおすすめです。

 

ただし、あまり親しくない人から食べ物をもらうと気持ち悪がられることもあります(^_^;)

それほど親交がないママ友へは、食べ物よりも消耗品がおすすめだといえます。

 

食べ物ですと、フルーツやお肉などがお手頃です。

価格は5000円前後が相場だといわれております。

 

安すぎると、相手への配慮がかけてしまいますし、高過ぎると、反対にお返しで気を使わせてしまうので気をつけましょう。

そういったことを考えると5000円程度が最も適した価格なのではないかとおもいます。

 

ママ友への引越し祝いで渡すと迷惑になる贈り物

ママ友へ贈って喜ばれる引越し祝いもあれば、嬉しくない引越し祝いもあります。

例えば、「飾るもの」などは迷惑になることがおおいです。

なぜかというと、「飾りたくもないから」です。

 

悩むお母さん

 

 

新築などは、自分で決めた絵や、壁飾りをすでに決めている場合があるので、他人からもらったものを飾るスペースなどない可能性もあります。

 

置物などは最悪です。

 

自分の立場に置き換えて考えてみてほしいですが、他人からもらった置物を飾りたいでしょうか?

ほとんどの人は「NO」と答えるでしょう。

 

インテリアなわけですから、「自分が気に入ったもの」を飾りたいはずですよね?

 

そのママ友宅へ、頻繁に訪問するのであれば、置物などのプレゼントを受け取った友人も、気をつかって飾りたくない置物を無理して飾ることも考えられます。

せっかくのお祝いで贈るプレゼントで、相手に迷惑をかけてしまうので損ですよね。

 

次に、渡すと迷惑になるものは「お金」です。

実際にお金を受け取って「嬉しい」という感情はあるとおもいますが、お返しに困ったり、お礼を言うのに気まずくなることもあります。生々しすぎるんですよね(^_^;)

そうなると、関係もぎくしゃくするので現金はやめておきましょう。

 

食べ物や消耗品で、良いプレゼントが思い浮かばない時には、現金ではなく、「商品券」などをプレゼントすると、現金ほど重くならないですし、買い物などで必ず使えるものですので、喜ばれることは間違いないでしょう。

 

商品券

 

お子さんがいる場合におすすめしたい引越し祝い

相手のママ友にもお子さんがいる場合には、お子さんに向けてプレゼントを贈ることもいいでしょう(^^)

ゲームなどはさすがにだめですが、ケーキやクッキーなどですと、子供でも大人でも食べることができますのでおすすめです。

クッキーなどはネットから安く注文することができます。

 

クッキー

 

クッキーやケーキなどを贈りたくない場合は、無難に「商品券」を渡しましょう。

商品券ですと、お返しにも気を使うことないですし日常使いできますのでおすすめです。

 

ママ友複数人で引越し祝いを贈ることもおすすめ

個別に引越し祝いを渡さなくても、ママ友同士でまとめて1つのお祝いを贈ってしまうこともいいでしょう。

複数人で贈るので、相手へお返しの負担もなくなりますし、一人だけでプレゼントで迷うこともないので、自分にとっても負担は少ないです。

これらを参考にして、ママ友へ引越し祝いをプレゼントしてくださいね!

 


あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ