おしゃれなネクタイの結び方を覚えよう!あなたのオシャレ度UP!

ネクタイをおしゃれに結べる男性はカッコイイですよね(^^)!

 

 

ネクタイは男性にとって大切なアピールアイテムです。

 

基本的なネクタイの結び方だけでなく、バリエーションを揃えておけば、状況に応じて使い分けをすることができます!!

是非参考にしてくださいね(^^)/

スポンサーリンク


ネクタイの結び方でかっこよさを演出しよう

ネクタイの結び目で、スーツや立ち姿全体の見た目もかわります。

あなたは普段どのようにネクタイを結んでいますか??

 

では、一般的なネクタイの結び方からご紹介していきます。

 

プレーンノット




これが、最もオーソドックスなネクタイの結び方です。

非常に簡単な結び方なので、高校生にとってもおすすめです。

 

プレーンノットは、ネクタイへの負荷が少ないので、ネクタイを傷めることも少ないのが特徴です。

急いでいるときなどは、サッとプレーンノットで結んでいきましょう。

 

ダブルノット




プレーンノットの結び目を2回結ぶパターンです。

結び目にボリュームを出したいときなどにおすすめです。

 

プレーンノットよりも手間がかかるため、忙しいときにはやや手間がかかります。

だれでも、この2つの結び方は基本的に知っているかとおもいます。

 

次にご紹介したいネクタイの結び方は、一般的にはあまり使われないおしゃれなタイプです。

 

エルドリッジノット



 

エルドリッジノットは複雑な結びになりますので、文章ではなく動画でご覧ください。

 

完成すると美しい結び目になりますので、初めて見る人には「どうなってんの?」

思われることも多いかと思います。それほど複雑ですが、美しい結び方です(^^)v

 

エルドリッジノットで結べるだけで、オシャレ度が一気に増しますのでぜひ、お試しください!

パーティーなどにぜひオススメです(^^)

 

ネクタイを結び方は状況によって変えてみよう

ネクタイの結び方をマスターしたあとには、状況に応じて使い分けていかなくてはいけません。

どれだけおしゃれなネクタイの結び方を覚えても、場にあっていない結び方ですと浮いてしまいます。

 

結婚式とビジネスの場では、スーツの種類も変わりますよね。

それと同じで、ネクタイの柄も結び方も変えていく必要があります。

フォーマルな場所では、おしゃれな結び方でネクタイを締めていきましょう!

ネクタイの結び方

 

おしゃれなネクタイの結び方は鏡の前で何度も練習!

ネクタイの結び方は、いつどこでも結べないと意味がありません。

鏡の前では結べていたのに、人前に出ると結べなくなってしまう。なんてことがあれば恥ずかしいですよね。

 

実際に、冷静になってネクタイを結んでいる時と、人混みにいて慌ただしい状況では違います。

鏡がなくても結べるようになっておきましょう。

 
  1. 鏡の前で何度も練習する
  2. 手元だけを見て、ネクタイを結んでみる
  3. 鏡を見ないで結べるまで練習する
 

この3つの順番でステップで練習してください。

 

最初は鏡をみて、形を綺麗に保つ練習をして結び方と形を整える練習をしましょう。

次に、手元だけをみて鏡をみずに結ぶ練習をしましょう。

最後は、鏡も手元も見ずに完璧にできるまで練習しましょう。

 

完璧に結び方をマスターしておけば、どこでネクタイが崩れてもすぐさま治すことができます。

 

おしゃれなネクタイの結び方をサッとこなせる男性は女性からも印象が良くなりますよ!

 

ムフフ(笑)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ