小学校の卒業式はロングヘアーとショートヘアではどちらが良い?

今年、ご卒業される小学生の皆さん、そしてお父さんお母さんおめでとうございます(^^)!

すでに卒業式へ参加される髪型や服装は決まりましたか?

一生に一度の卒業式です。悔いの残らないようにしっかりと思い出に残してくださいね!

 

この記事では、髪型や服装などの注意点などをご紹介します。

よりよい卒業式を過ごすためのちょっとしたコツをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク


卒業式へ参加する髪型はロングがいいか?ショートがいいか?

卒業式へ参加するときに、やはり最初に迷うのが髪型です。

女子にとっても、男子にとっても髪型は大切ですよね!雰囲気も変わりますし、写真を残すイベントなので、自分の気に入っている髪型にしておきたいというのは誰もが同じです。

そこで、女子の場合はロングにするべきか?ショートにするべきか?というポイントがあります。

男子の場合ですと、髪型は自由にワックスなどで変えることができますが、女子の場合は、髪の長さが重要になってくるので自由度は少ないです。

だからこそ、髪の毛の長さは重要になってきます。

卒業式

無難にロングでいくことは間違いないとおもいます。ですが、ショートヘアーで長い期間過ごしてきた生徒にとっては、いきなりロングにするのは時間も抵抗もあるかとおもいます。

男子と違い、女子が髪の毛を伸ばすとなれば1ヶ月や2ヶ月では間に合いません。

最低でも3ヶ月~4ヶ月ほどは時間に余裕をもって計画的に準備しておかなければいけません(^_^;)

 

髪型で迷った場合は、服装にあわせると良い!

どうしても髪の長さで迷ってしまう場合には、服装に合わせてしまうという方法があります。

あたなの小学校の卒業式はどのような格好で参加しますか?

 

袴でしょうか?

スーツでしょうか?

それとも、中学校の学生服でしょうか?

 

それ以外にも、様々な服装があるかもしれませんが、基本的にはこの3つが多いのではないでしょうか。

そうなると、これらの服装にあう髪型で参加するべきだといえます。

卒業式

袴の場合は髪飾りをつけなくてはいけませんので、ショートヘアですと、不自然な印象になります。

着物は短髪よりも長髪が似合いますので、袴で小学校の卒業式に参加される場合にはロングヘアーで決まります。

 

スーツの場合は、ショートヘアでもロングヘアでも女性らしく着こなすことができます。

また、卒業式限定で髪を染めるとなればスーツでも似合うでしょう。

「ショートヘア以外は考えられない!」

となればスーツで参加するべきです(^^)

 

最後に、中学校の学生服で参加する場合です。

こちらもスーツとおなじで、どちらでも似合います。長髪でも短髪でもおかしくはないので、自由に選ぶことができます(^^)

中学校へ入って、部活などでショートヘアにしなくてはいけないこともあるので、ここで思い切ってショートヘアにしてしまうというのも悪くないでしょう。

 

美容院の予約と髪の毛の長さは計画的に考えること

美容院へいくタイミングも重要になってきます。早すぎてもいけないですし、遅すぎてもだめです。

髪の毛は日々伸びます。

だからこそタイミングを事前に計算しておかないと、予想以上に髪が伸びたり、期間が短すぎて髪の毛が伸びきらなかったりすることがあります。

髪の毛に関しては、後悔してもどうしようもないので、美容院への予約のタイミングなどは慎重に考えていきましょう。

どうしても自分だけではイメージが付かない場合には、美容師さんへアドバイスをもらいにいきましょう。

美容室

しっかりと、いつ髪の毛を切ればいいか?など細かいアドバイスをもらうことができます。

アドバイスをもらう、美容師さんはいつも通っている人のほうが、より正確にアドバイスしてくれるはずです。

以上のポイントを参考にして髪型を決めてくださいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ