卒業式の袴のレンタル料金ってどのくらい?レンタルのオススメ方法は?

卒業式の服装といえば、ですね!

あなたは今回の卒業式は袴で参加されますか??

着物に袴

袴を着るとしても、大抵の場合はレンタルになりますよね。

いまは、自前の袴を持っている人は少ないとおもいます。

 

そこで気になってくるのが、袴のレンタル料金です。

 

いくらレンタルといえど安くはなさそうですよね・・・(^_^;)

 

今回は、「袴のレンタル料金の目安」に関して書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


袴のレンタル料金は思っていたよりも安い!

袴というと高級なイメージがあるので、高そうに思えますが、どこのレンタル衣裳店も、平均すると5万円前後でした。

実際に、袴以外にも小物などセットになって5万円前後です。

袴レンタルは、通常ですと事前予約しておかないと、サイズなど合わせるのに時間がかかりますので、ゆったりせずに早めにご予約をしておきましょう!

 

在庫にも限りがありますので、卒業式の6ヶ月前などかなり早めに予約しておけば、選べる色なども多くなりますので計画的に準備をしておきましょう!

 

実際に、ネットから袴をレンタル予約をすることができます。相場よりも少し安くレンタルできるのでおすすめですよ!!

 

着物レンタル
 

 

袴に合う髪型も考えておくべき!

袴を着用するとなれば、袴にふさわしい髪型も考えていかなければいけません。

 

ここで注意してほしいことは、「時間に余裕を持つこと」です。

 

髪の毛は、切ってしまうことはすぐにできますが、伸ばすことはどうしても時間が必要になります。

とくに女子の場合は普段からショートヘアでも、袴を着るのであれば伸ばしておくべきですよね。

 

髪を気にする女性

 

女性の場合は、髪の毛を束ねたり髪飾りをつけるために、ある程度の長さは必要になりますので、事前にいきつけの美容師さんに
「袴を着るために、どのくらいまで伸ばしておけばいいか?」

 

を聞いておきましょう。

 

反対に、男子の場合はスッキリ短くしておいたほうがいいですね!

袴の場合は長髪でも似合うのですが、中途半端な長さですと似合わないことがあるので、おもいっきりバサッと短く切っておくべきです!

 

美容師に、「袴を着るので似合う髪型にしてください」と頼むだけでも、理想的な髪型に散髪してくれるので迷った場合はこのように伝えてください。

 

そういえば袴って元々誰が着ていたのか?

袴ってあなたはどのようなイメージを持っていますか??

 

「お侍さん?それとも昔の偉い人の衣装?」

 

なんとなくイメージがありますが正確にはわからないですよね^^:

 

着物の男女

 

実際には、袴とは着物すべてを意味するのではなく、腰から下に着る装いのことを指します。一般的には着物をすべて含めて
袴と認識しがちですが、細かく分けると別物になります。

 

袴は女性だけでなく、男性の和装としても使用されていたそうで、男女ともに関わりのある装いです。

 

現代では、卒業式や成人式などで着用されるのが一般的になります。

普段着として和装する人もほぼいないですよね(^_^;)

 

今となっては日本の貴重な装いだということです。

 

一生に1度か2度くらいしか着ることは無いと思いますので、卒業式で着用する際には、記念の写真などを残しておくと思い出になって良いと思いますよ!

袴

 

袴レンタルはネット予約で!

卒業式で着用する袴はネットレンタルを活用しましょう!

実際に店舗まで足を運ぶ必要は一切なく、レンタルすることができます。

 

流れとしては、ネットから色などを選択して着用日を選び、最終的に美容室や会場や自宅までお届けしてくれます。

実店舗ですと、どうしても足を運ぶのが面倒になってしまうので、時間がなくて忙しい人は、ネットから予約注文してみてはいかがでしょうか?

 

着物レンタル

 


あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ