入学式へ行くためのママコーデ!バッグのサイズや色のオススメは?

春には、入学式などのイベントがありますがママコーデは迷いどころですよね・・・

 

どのような服装を着ていけばいいか?

どのようなバックを持っていけばいいか?

 

などなど考えてみるだけで、準備することがたくさんあります。

この記事では、ママコーデについてアドバイスしていくので参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク


入学式に母親はどのようなバッグを持っていけばいいか?

入学式は、卒業式とは違い明るい服装が似合います。

 

卒業式はシックに決めて、入学式は明るく華やかにいきましょう。

 

同じおめでたい式ではありますが、イメージとしてはまた違いますよね。だからこそ、その式にあった内容のママコーデで参加しましょう!

 

入学式に持っていくバッグは、高ければいい!やすければみっともない・・・

などということはないのです。どちらかといえば、「見た目よりも式にふさわしいか?ふさわしくないか?」が大切です。

どれだけ、高級バッグを持ってきても、場違いだと「ただの痛い人」ですよね(笑)

 

フォーマルバッグは非常におすすめです。入学式にもピッタリですし、ムダな主張がありませんので、入学式以外のイベントでも活用することができます。

バッグ

それにお値段も非常に手頃ですので、余計な出費になることはありません。

1つもっておくと、スーツなどとは違い長く使えますので便利ですよね!!

 

卒業式会場は予想以上に冷えるので注意が必要

ママコーデで、バッグだけに気を取られていてはいけません。式当日にならないとわからないことですが、4月はまだまだ寒いです。

 

体育館などで式をする場合は、寒いのをある程度我慢しておかなければいけません。

 

ですが、スカートを履いているのでお腹が冷えたりすることが考えられます。そうなると体調を崩して途中欠席になったりすれば最悪ですよね。

 

大切な子供の晴れ姿を無事に見届けるためにも防寒をしていきましょう。

 

コートなどは念のために持っていくべきです。カーディガンや軽く羽織って置ける上着があると、体を冷やさなくて済みます。

油断していると、思わぬところでトラブルが起きますので気をつけてください。

カーディガン

 

入学式へ持っていくバッグのサイズはどうするべきか??

次に問題になるのが、入学式へ持っていくバッグのサイズです。

あまりにも大きすぎると邪魔になりますし、小さすぎると不便ですよね・・・

 

そうったときには、まず入れておきたいものだけを考えて、そのアイテムすべてが入るだけのサイズのバッグを用意しましょう。

 

ただし、ムダにものを入れても使わなかったり邪魔になります。最低限で抑えて、なるべく小さなバッグでいくと邪魔にならず入学式へ参加することができます。

 

フォーマル

 

席は、予想しているよりもきつく椅子が設置してある場合もあります。

親だけではなく、祖母や祖父が見に来ることも考えられますので座席数は多いですが、その分だけ間隔も狭められていると思ってください!

 

バッグのカラーは何色にするべき?

バッグのカラーについてです。

もしもバッグだけ浮いてしまう場合は目立ってしまいます。

あえて、外すことでオシャレになることもありますが下手すると反対にダサくなりますので、ここは無難に、服装の色にあわせることがいいのではないでしょうか。

 

入学式のママ

 

明るい服装ですと、白などのバッグだと邪魔をせず強調せず良い感じにまとまります(^^)

写真撮影もありますので、下手に目立っていると恥ずかしいですよね(笑)

 

写真だけはずっと残りますので、無難が一番です。

 

一緒に参加するママ友ににアドバイスを貰って参考にしてみるのもアリだとおもいます!

 

この記事を参考にして、楽しく思い出に残るような入学式を過ごしてくださいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ