赤ワインがお肌に美容効果があるのは本当?正しい飲み方や注意点は?

ワインはお酒にも関わらず、健康や美容にも効果的だと言われていますよね?

 

反対に、ビールや日本酒は糖質やタンパク質が豊富なので、太りやすかったりすると言われます。

ではなぜ、ワインは美容や健康に良いと言われるのでしょうか?

 

今回は「ワインが美容や健康に良い理由」をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

ワインにはポリフェノールがたっぷり♪

赤ワインには、ポルフェノールという成分が豊富に含まれております。

ポリフェノールは、お肌のシミに効果的だと言われており、美容のために好まれて飲まれるお酒です。

お肌のツヤやハリを整える効果があるポリフェノールは白ワインではなく、赤ワインに豊富に含まれているので覚えておいてください(^^)!

 

スポンサーリンク


赤ワインに含まれるポリフェノールは血圧を下げる効果がある!

実は、赤ワインに含まれているポリフェノールは、美肌に効果があるだけではありません。
血圧を低下させる効果もあるのです。血圧を下げる効果があるため、定期的に飲むと健康にも良いです。

ただ、お酒ですので適量を守って飲むことがなによりも大切です。

 

ワインはアルコールが高いので飲み過ぎには注意しましょう。

 

ワイン

 

赤ワインは美容にも健康にも効果的な飲み物なので、フランスでは毎晩食事とともに飲まれているそうです。

赤ワインの効果を最大限に引き出すコツとしてノンアルコール赤ワインを飲む方法があります。

アルコールは血圧をあげる作用があるので、アルコールが含まれていないノンアルコール赤ワインを飲めば、より効果的に美容効果を引き出すことができます。

 

白ワインも体にいいことが判明!

赤ワインだけではありません、白ワインも体にいいことがわかりました。

白ワインには殺菌作用があるそうで、腸内にいる不要な菌を殺菌してくれることで、腸内環境が正常に保たれるのでニキビや便秘などを改善する効果があります。

普段から便秘気味の方は食事のさいに、白ワインを飲まれるといいでしょう(^^)

 

ただ、赤ワインと同様にアルコールを多量に摂取することは体によくありませんので適量を守って飲酒してください。

 

白ワイン

 

毎日どのくらいのワインを飲めばいいか?

1日の飲むと良いとされている量は100ミリリットル~400ミリリットルと言われております。

それ以上の飲酒は飲み過ぎということになるので、食事の際にたしなむ程度で楽しむことがおすすめです。

 

また美味しく飲むコツとしては、ワインは冷やしすぎると味が損なわれるため、常温より少し冷たい程度に冷やして飲むことをおすすめします!

 

ワインは1人で飲むよりも友人や家族と会話しながら飲むと楽しくなりますね(^^)

夕食のお供に、一杯のワインの習慣なんかはオシャレで健康的でいいのではないでしょうか!?

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ