顔のダイエット方法!その顔太りは脂肪が原因ではないかも!

女性の悩みの1つとして

 

「顔が太ってしまうこと」

 

というものがあります。

実際にあなたも経験されたことはないでしょうか。

「顔だけがすぐに太るのでダイエットしなくてはいけない」なんてことも頻繁にあるかとおもいます。

 

人によっては、お腹が出てきたり、足が太くなったりしますが顔だけが太るタイプもあるので、今回は顔太りに悩む女性へアドバイスをさせていただきます。

スポンサーリンク


顔が太りやすい原因は、顔の筋肉の衰え?

顔の筋肉が衰えていると、顔に脂肪が溜まりやすくなります。

顔は少し脂肪がつくだけで人からみた、印象が大きく変わります。

 

お腹や足よりもデリケートな箇所ですので、顔の筋肉を衰えさせることは顔太りの原因になります。

 

顔の筋肉を鍛える方法としては、

 

「食事を良く噛む」

「顔の体操をする」

「口角をあげて笑う」

 

など、日常生活でも気軽に取り入れることができるものばかりです。

日々特別な運動などをする必要はありません。食事中や会話の途中などで意識して、顔の筋肉を使用することで、顔太りを防ぐことができます。

ガムを常に意識して噛むことで、食事だけでは鍛えられない顔の筋肉も使うことができますよ(^^)

 

口

 

顔太りの原因は食べ過ぎではなくてむくみの可能性もある

体はそれほど、太っていないのに顔だけが大きくなっていくと感じている人の場合は、もしかすると、むくんでいるだけなのかもしれません。

 

顔がむくむと脂肪が増えたように見えます。

先ほども説明した通り、顔は少しでも大きくなると印象が変わってきますので注意が必要です。

 

顔のむくみを予防するコツとして、過剰に水分を摂取しないという方法があります。

 

水

 

必要以上に、水などを飲んでいると、排出しきれない水分が体内に残りむくみとして現れます。

むくみは、時間がたてば収まることもありますが、毎日同じ繰り返しだと、いつまでたっても改善することはできないので、普段の生活からしっかりと変えていきましょう。

 

また、塩分を摂取することもむくみの原因になります。

お味噌汁の味噌を少なくしたり、外食を減らしたり減塩タイプの調味料で調節したりと、食生活で塩分摂取量を減らす努力をしましょう。

スナック菓子なども塩分は豊富に含まれているので、むくみの原因になります。

ご注意を!

 

塩

 

最後になりますが、顔太りは改善することは誰にでもできます。

食べ過ぎないことも大切ですが、上記で説明した顔太り対策もしっかりと実践してください。

 

顔がスッキリするだけでも、印象が大きく変わってくるので小顔を目指しましょう。

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ