冷え性は食べ物で改善できる?治すために必要な事とは?

冷え性って辛いですよね(^_^;)

 

寒い季節になると勝手に体が冷えて頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり、体のあちこちに悪影響がでてしまいます。

冷え性を改善するには、根本的な治療が必要です、まずは体を整えることからはじめましょう。

 

今回は、身体を整えるための基礎として無視できない「食べ物」についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク


冷え性を改善する効果を持っている食べ物はなに?

冷え性を改善する効果を持っている食べ物は数多くあります。

あくまでも症状を軽くするだけで、食べ物だけで治るかは個人の問題になります。

 

冷えに効果的な食べ物は、お米です。

 

炭水化物を取ることで体が温まりやすくなります。

一時的ではありますが、空腹時よりも冷えは改善されます。

 

ネギやしょうがも体を芯から温めてくれる食材です。

お茶に入れたり、お味噌汁に入れたりすると美味しく摂取することができますね(^^)

 

もし、食事が洋食に偏っていたりする方は、和食を中心とした食生活に変えていくことができると良いです。

 

ご飯

 

冷え性の人が食べると良くない食べ物は?

反対に冷え性で悩んでいる人が食べると良くない食べ物もあります。

 

例えば、生野菜や果物です。

 

これらは食べてしまうと体を芯から冷えやしてしまうので逆効果です。

果物は食べ過ぎると体を冷やしてしまうので避けるべきです。

 

サラダ

 

ですが、野菜を避けるとビタミンなどが不足してしまうので、食べ方に注意をして摂取するべきです。

サラダなど生野菜はさけて、味噌汁や鍋など温かい料理にして食べることがおすすめです。

 

冷え性って本当に食べ物だけで改善することができるのか

冷え性は食べ物を変えることで改善することはできます。

ただ、食事だけ気をつけていても生活習慣が狂っていると意味がありません。

 

あなたが普段から睡眠時間が不規則だと、体もリズムが崩れてしまうので、血流が悪くなったり、血液がドロドロになってしまいます。

血液が正常ではない場合、冷えの原因にもなりますので、あなたのすべての行動が冷え性に影響しているともいえます。

 

 

睡眠と運動と食事、この3つはバランスよく意識して改善するべきです。

睡眠・・・毎日同じ時間に寝る、休日もリズムを崩さない、最低でも6時間は睡眠をとる

食事・・・3食きっちりと食べる、野菜中心で外食は控える、暴飲暴食は禁物

運動・・・週に一度は運動をすること、走らなくても歩くだけでも効果はある

このように自分なりのルールを決めて生活を送りましょう。

冷え性はすぐに改善はできないですが、生活を見直すことで体が綺麗になりますので、結果として冷え性が改善されることになります。

今日からお試してみてはいかがでしょうか(^^)/

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ