引っ越しの挨拶の粗品の相場はいくら位?500円は安いのか高いのか?

新生活の始まりをきっかけにお引っ越し、職場での転勤によってのお引越しなど、春や秋は引っ越しの多い季節です。

特に春はお引越しをされる方がとても多く、引越し業者さんも最大の繁忙期を迎えます!

 

お引越しって何かと大変ですよね(汗)

 

私も経験がありますが、住まいを決め、引越し業者に見積もりを取って選んで、日程に合わせて荷造りなどの段取りを決めたり・・・(^_^;)

更には、新たに家具や家電製品の購入が必要になったりと、時間的にも、金銭的にも負担がかかってきます。

狭い

また、”絶対”というわけではありませんが、新居のご近所にご挨拶に行くこともありますよね?

 

「向こう三軒両隣」には挨拶に行くというのが引っ越しの際の、基本のマナーと言われています。

挨拶自体は、今後の生活を良い物にするために行うわけですが、手ぶらで行くわけにも行かないものです(^_^;)

粗品を用意するのが一般的なんですよね。ここでまた出費が予想されるわけです(汗)

 

「引っ越し自体にお金がかかるのに、挨拶の粗品までどうしよう・・・」

「だいたいいくら位のものを持っていけばいいんだろう・・・」

 

といった悩みを持つ方も少ないと思います。

そこで今回は「引っ越しの粗品の相場」や「おすすめの品」についてまとめてみました!

スポンサーリンク


お引っ越しの挨拶の粗品は300円〜500円でも十分

まずは気になる引っ越しの粗品の相場は、

 

500円程度

 

が一般的です。実際には300円位から1000円以内までの範囲のようですが、500円以内でも十分粗品は準備できます。

 

引っ越しの挨拶は「どんな人間が引っ越してきたのか」を近所の方に伝えることが目的です。

引っ越しの挨拶をされた方に取ったアンケートでも、「どんな人かわかって安心した」という答えが多いのです。

 

決して、「粗品が〇〇で嬉しかった」とか「粗品が〇〇でけちな人だと思った」なんていうことはありませんから安心して下さい(^_^;)

 

挨拶の粗品はあくまでも粗品です。

 

変に凝ったり、お金を掛ける必要はありません(^^)

良かれと思って奮発しても、逆に相手の方に気を使わせてしまう事にもなってしまいますよ!

贈り物

 

粗品におすすめの品物3選!

粗品として配るには、「タオル」「洗濯洗剤」などがパッと思い浮かぶかもしれません。ですが、これらは誰にでも喜ばれるか?と言うとそうでもないようです。

 

「タオル」は引っ越しに限らず「無難な贈り物の定番」です。だから、正直タオルって増えていく一方なんです。あなたの家にも、ギフトのタオルが山積みになっていたりしませんか?

お引っ越しの挨拶に、あなたがタオルを持って行くと「またぁ・・・?」と思われてしまう可能性があるんです。

 

また、「洗濯洗剤」は消耗品なので良さそうに思えますが、人それぞれ好みがあります。

粉洗剤派もいれば液体洗剤派もいますし、銘柄や香りにこだわる人もいます。

洗濯洗剤は消耗品でありながら、個人の嗜好がでるものなので、好みでない洗濯洗剤をもらっても「これ、好きじゃないんだよねぇ・・・」となってしまう可能性があります。

悩むお母さん

ですから、粗品選びのポイントとしては「消耗品である」「好き嫌いがない(少ない)」という、2つのポイントに注意して選ぶことをおすすめします。この条件にあったオススメが、以下の3点です(^^)

 

①食品用ラップ

今の時代、ラップも色々ありますが、サランラップやクレラップの30cm幅のものを選んでおけば間違いありません!

電子レンジでも使いますし、冷蔵庫で食品を保存する際にも使うキッチンの消耗品の代表格です。

一本150円程度ですので、3本セットなどにしてで包装してのしをつければOKです。

 

②食器用洗剤

次は、食器用洗剤です。食器用洗剤は香りの違いなどこそありますが、洗濯用と違い、食器に香りがつくわけではありませんから、ジョイキュキュットなどの売れ筋の洗剤を選んでおけば、大きくコケる心配はありません(^^)

ホームセンターやディスカウントショップなどで購入すれば3本でも500円以内で済むことも多いです。

予算に合わせて、本数で調整できるのって便利ですよね(^^)

 

③お菓子

「消耗する=無くなる」と言ったらお菓子です!

クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子の詰め合わせであれば、ご近所の奥様たちにも喜ばれます!家族で食べてもらえれば、

 

「これどうしたの?」「今度、引っ越してきた〇〇さんが、挨拶に来ていただいたのよ!」

 

なんて、ご家族に周知してもらえることも期待できます(^^)

缶に入ったような高級なものではなく、500円程度で見た目も良いお菓子の詰め合わせが購入できますので、そういったものがオススメです。

高級なものだと、自分のおサイフにも痛いのはもちろん、相手にも気を使わせてしまいますからね(^^)

 

最後に

以上が、引っ越しの挨拶の粗品の相場おすすめの品でした。

新しい生活を、滞り無くはじめるためにも、挨拶は有効ですので参考にしていただけたら幸いです。

 

ちなみに、転居先では引っ越しはそれなりに目立つものです(^_^;)

あなたが引っ越してきたことを、ご近所さんも必ず気付きます。「どんな人が来たんだろう??」と気になっているはずです。

挨拶は引っ越しの当日や、2日目くらいまでの早いうちに済ませておこくともマナーの一つなので、遅くならないように、気をつけてくださいね(^^)/


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ