貧血の対策におすすめな飲み物とダメな飲み物!好きな飲物が危険かも?

貧血って恐ろしいですよね。冬場などは、特に貧血で悩むことが多くなります(^_^;)

 

貧血は誰もがなりうる症状ですが、時には命に関わることもあるほど危険ですので、しっかりと原因と対策を理解しておく方がいいですよね(^^)

 

今回は、簡単に対策ができる「飲み物」について紹介したいと思います。調べてわかったのですが、日ごろ良く飲む飲み物の中にも、飲み過ぎに注意しないといけないものがあります。

もしかしたら、あなたが好きな飲物なのかもしれませんので、ぜひ目を通して見て下さい!

 

めまい

 

貧血はどのようなときになるのか

貧血はなぜ、起きるのかご存知ですか?

多くの場合は、鉄分が不足してしまうのが原因です。

 

鉄分が不足してしまうと血液中の酸素量が減ってしまうので、いきなりふらついてしまうことがあります。

 

女性に多いのが、無理なダイエットをしてしまい、貧血になりやすい状態に陥っている可能性もあります。

 

スポンサーリンク


貧血は飲み物で対策しよう!

貧血は飲み物で予防することができます(^^)!

仕事中や学校へ言っている場合でも、無理なく貧血対策をすることができます。

 

貧血対策におすすめのジュースは、フルーツジュースアサイージュースです。

ビタミンがたっぷりと入っているのでおすすめできます。

 

なぜ、ビタミンがいいのかといいうと、その理由はビタミンが鉄分の吸収をお助けする効果があるからです。

 

つまり、不足しがちな鉄分をビタミン摂取することによって逃しにくくなり、結果として貧血予防としての対策にもなります。

コンビニなどで、100%ジュースを購入して水分補給時には意識して飲むようにしましょう。

 

フルーツジュース

 

反対に貧血に悪い飲み物って何?

貧血に効果的な飲み物もあれば反対に悪い飲み物も存在します。

それは、コーヒーです(^_^;)

コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう。

 

コーヒーが貧血に悪い理由としては、タンニンが豊富に含まれるからです。

 

タンニンは鉄分と相性が悪く、鉄分を吸収しにくくなるので、貧血時にコーヒーを飲むことはさけましょう。

タンニンといえば、緑茶にも豊富に含まれているので、コーヒーと緑茶の飲み過ぎには注意が必要ですね。

 

コーヒー

 

ただし、少しだけ飲むのであれば目に見えるほどの影響はありません。

 

日ごろから貧血気味だとしても、たまに飲む程度であれば問題はありませんので、自分自身の体調と相談をして決めてください。

 

あまりにも酷い場合は病院へいきましょう

最後になりますが、貧血の症状の度合いによっては、予防や対策を自分でするのではなく、医者からしっかりと正しい知識を貰うことが必要です。

場合によっては、薬なども処方されますので、用法用量をしっかりと確認して服用することが大切です。

 

貧血は誰もがなりうる症状ですから、気を緩めすぎないように気をつけてくださいね。

 

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ