成人式の前撮り!時間はどれくらいかかる?他の予定は入れてもいいの?

新成人になられるあなた!

 

おめでとうございます(^^)!!

 

人生の節目っていろいろありますけど、誰もが必ず迎える最大の節目ってやっぱり成人式です!

20歳になって社会的にも大人になりいろいろなことが「自分の責任」でできるようになります(^^)お酒も飲めますし、選挙権も得られます。あとケータイ電話の契約なんかも好きな様にできますからね(笑)

 

さて、そんな新成人のあなたは「前撮り」はされますか?

 

「前撮り」は成人式を迎える前に、写真スタジオなどで振り袖や袴などの晴れ着を着て、記念に写真を撮影するというもの。一生ものの写真ですから、特に女性の場合は撮る方が多いのではないのではないでしょうか?

 

その前撮りなんですが、注意しておきたい点が一つあります。それは「思った以上に時間がかかる」というものです。前撮りの日に予定が詰まっているとめちゃくちゃな一日になってしまうこともあります(汗)

 

ということで、今回は「成人式の前撮りにかかる時間」「その日の過ごし方」についてアドバイスしたいと思います(^^)

 

スポンサーリンク


前撮りは一日仕事!?

インターネットで前撮りについて調べてみると、「撮影時間30〜40分」なんて目にすることがあります。

 

「へぇ〜、それくらいで終わるんだ♪」

 

と、思ってはいけません。親切なところでは予約をする際などに、あらかじめ教えてくれることもありますが、女性の場合は実際には3時間から4時間くらいかかってしまうことがザラにあります(汗)

 

なぜか?

 

そう、振り袖の着付けと髪型のセットがあるからです(^_^;)

 

もし、過去に和服を着たことがあることがある人は「当たり前の事」として、すでに知っているかもしれませんが、着付けというものはめちゃくちゃ大変です!

 



 

時には、一人に数人がかりで着付けをするような場合もありますからね(^_^;)

前撮りの着付けは、写真に残るのでシワひとつ無いように完璧に行われます。着付けをしてもらうあなたも覚悟が必要なんです!

 

また、成人式の女性といえば「髪型」にもこだわりますよね?

 

「一生に一度あるかないかという気品のある、そしてゴージャスな髪型をしてみたい。」

 

と思う人もかなり多いのではないでしょうか?実際に、成人式の映像などを見れば分かりますが、それはそれは素敵な髪型をされている方がほとんど。

 

前撮りの時にももちろんヘアメイクをしますから、その時間もかかるのです!

成人式の日はその日が終わればその髪型も元通りになりますが、写真となれば話は別!一生残るものですから、ヘアメイクさんも細部まで手を抜きません!

 

以上の様に、写真を撮るまでの準備がハンパ無く大変というものが前撮りですから、時間には余裕を持っておかないといけないんです。

 

予定通り、撮影が始まるとも限らない。

前撮りは何もあなただけが撮影してもらうものではありませんよね。年末頃から前撮りシーズンになるので着付けももちろん、写真屋さんも混雑します。

特に、着付けやヘアメイクは予定通りの時間内に終わらないこともしばしば(^_^;)

 

あなたの前に予約を指定た人の髪型がかなり難しい物だったりすると、時間が押してしまうこともあるのです。

 

また、女性の場合は「着物を着る」ということは想像以上に疲れるということも言えますので、当日はできるだけアルバイトなどの予定を入れることは控えたほうがいいです。

 

成人式の当日は意外と晴れ着の時間が短い!だから・・・

ここまで読んでいただいたあなたは、もしかしたら「日中に撮影するんなら夜は予定入れても大丈夫じゃん!」なんて思われるかもしれません。

 

確かに、時間的な面を見ればそうかもしれません。ですが、「撮影後にやっておいたほうがいいおすすめの時間の過ごし方」があるので、ちょっと考えてみてください!

 

それは、

 

家族や親戚、お世話になった方に晴れ着姿を見せたり、記念撮影をすること

 

なんです(^^)

 

晴れ着

 

「それは成人式の日にやればいいんじゃないの」って思うかもしれませんね?

確かに、それもできると思いますが、成人式より前撮りの日に晴れ姿をお披露目したほうがいい理由があるんです。それは・・・

 

・着付けの美しさが保たれている

・成人式当日は意外に忙しい

 

というもの(^_^;)

 

まず「着付けの美しさ」についてですが、着物の着付けは当然ですが動きまわったりすれば崩れてきてしまいます。

成人式当日は式典に出席したり、友達と記念撮影をしたりと何かとテンションが高まります(笑)着物を着ていても、ついいつもの調子で動いてしまってシワが寄ってしまったりなど細かいところから乱れてきてしまうんです。

 

であれば、できるだけ完璧な姿をお披露目したいと思いませんか?

親御さんはもちろんですが、おじいちゃん、おばあちゃんなどにもぜひ見せてあげてはどうでしょうか?孫が世界で一番可愛いものですから絶対に喜ばれますよ。

 

次に、「成人式の日は忙しい」について。

成人式の日は、友達に数年ぶりに再開したりすることもあります。成人式の式典のあとに、思いがけない予定が入る可能性がありますよね?

また、最初から同窓会のようなものが予定されているかもしれません。

 

成人式の日は、式典が終わったあとは色々友達同士でイベントがあったりするので、「式が終わったらすぐに洋服に着替えてしまう」という場合が多々あります。意外と晴れ着を着ている時間が短いんですよ(^_^;)

 

ですから、「前撮りの日」は晴れ着でいる時間をできるだけ有効に使ったほうがいいんです(^^)

 

最後に

以上が、前撮りに関しての時間や、有効的な過ごし方についてでした。

ぜひ、一日を有効に使って良い写真をたくさん残せるようにしてみてください(^^)

 

素敵な成人式を迎えられるように祈ってます♪


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ