冬の肌荒れの原因は乾燥だけではない!?冷えにも要注意!

冬に肌が荒れる原因って一体なにかご存知でしょうか??

 

なぜだか、冬になるとお肌の調子が狂ってしまうという女性は多いのではないでしょうか。

実際に、冬は乾燥した空気ですし、お肌へいいとはいえないコンディションが連日つづきます。

 

ですが、本当にそれだけなのでしょうか?

 

実は、冬にお肌が荒れる原因は冷えからくるものもあります。

 

スポンサーリンク


冷え性じゃなくても注意が必要!

冷えっていうと、一般的に冷え性などを連想されるとおもうのですが、今回の冷えとは、

 

冷え性など関係なく、だれもが寒気を感じたりする冷えです。

 

体は温めると、体温も安定して血の巡りが良くなり調子もよくなります。

 

反対に、体の一部が冷えてしまうと、そのから一気に体全体が冷えきってしまいますから、どうしても、体調に悪影響がでてきます。

例えばですが、お腹を壊しやすくなったり、頭痛がひどくなったり、関節痛に悩まされたりと、いろいろと症状がでてきます(^_^;)

 

お肌もおなじです。

 

冷えで体の血の巡りが悪くなってしまえば、お肌の血色も悪くなります。血色がわるくなると、本来の肌の機能を充分に活かすことができませんので、荒れだったり乾燥に負けやすい弱い肌になってしまうこともあります。

冬にお肌がよく荒れるかたは、毎年、体温調節をしっかりと行えていない可能性があります。

 

肌荒れ

 

体温調節を怠ると、お肌にも悪影響を及ぼすということをしっかりと自覚していなくてはいけないです。

 

そこを覚えておかないと、これからも同じように苦しむことになってしまいます。

そうなっても元も子もないので、冷えと肌荒れから守る対策のポイントを次にご紹介します。

 

冬の肌荒れ対策は保温も忘れずに!

冷えからくる肌荒れをしっかりと対策するには、体全体を常にあたためること。これに尽きます。

簡単なことでいえば、「体温調節をしっかりと衣類などで補うこと。」「普段から、常温以上の飲み物以外は口にしないこと」、「体を冷やす食材を一切採らない」こと。

などなど、例をあげるとたくさんありますが、すべてやるべきです。どれか1つだけなんてことをしていると、何かしらの原因で体が冷えてしまいます。

 

コーヒー

 

体に入れるもの

体に着用するもの

 

この2つはしっかりと徹底していきましょう。

 

お肌が荒れてしまうと、夏場ではすぐに治ることもありますが、免疫力が低下していたりする場合は、治るまでにも時間がかかります。

最悪の場合は、冬のあいだずっとお肌が荒れた状態で過ごす羽目になることさえあります。

 

女性ですと、お肌は命ですから、自分の体のためにもしっかりと温かく体温を保つ努力をすることをおすすめします。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ