膝が乾燥して白い時の対策方法!肌が白くなるのはお肌のSOS?

膝が乾燥して白くなっている場合はどうすればいいか?

 

冬場でも短パンの元気な小学生、というわけではないでしょうから困ってしまいますよね(^_^;)

 

この悩みの解決策はただ1つです。それは保湿です。

 

基本ではありますが、保湿をすればほとんどのお肌の悩みは解決されます。

とくに、冬場の乾燥には保湿がとっても有効的です。

 

もしも乾燥を放置していると、膝が粉を吹いてしまう場合があります、女性ですと非常に恥ずかしいことですよね。

だからこそ、しっかりと丁寧に対策を行っていきましょう。

 

スポンサーリンク


膝が白いのは乾燥のサイン

基本的にお肌のどの箇所でも、乾燥していると白くカサカサになります。

 

お肌としてはかなりピンチな状態です。

 

カラカラの砂漠の地面をイメージしてもらうとわかりやすいと思うのですが、水分がなくなって、どんどん硬くなり、最後には粉が吹いてしまいます。

粉がふくと、不潔な印象にもなりますし、家が汚れてしまいます。実は、ほこりの原因になるものとしては、「人間の肌がもっとも大きい」といわれているんです(汗)

 

ひざが白くなるまえに、しっかりと保湿をすることを忘れずにいきましょう。

 

ひざ

 

おすすめは、保湿クリームです。価格にはこだわらなくても大丈夫です。

 

500円程度でたっぷり、使えるタイプのクリームもありますので、薬局でたくさんある中からあなたの範囲で選ばれるとよろしいかとおもいます。

膝にかぎらず、乾燥しますので、顔や腕やお腹などにも使用する、化粧水などを同時に購入して、乾燥を対策することをおすすめします。

乾燥するととても気持ちが悪いので、しっかりと入念におこないましょう。

 

保湿しても治らない場合はどうする

保湿をしても効果がない、という方は一度、皮膚科へ行くべきです。

自分だけでは知識も経験もないのですから、専門家にアドバイスを貰うことが非常に大切です。

すべて自分だけで解決しようとするのは賢い方法だとはいえません。

 

医師

 

アトピーなどの場合もありますから、市販の薬では効果がなくて当然です。

アトピーは処方された薬を服用して、食生活などもしっかりと見なおしていかなければ治ることはないので、しっかりと改善していくことに務めるべきです。

 

ですが、アトピー肌だということはまれです。

膝が白い粉を吹いているときは、大抵は乾燥によるものです。

 

しつこく、しつこく保湿することで解決しますので、まずは、保湿を徹底することを忘れずに続けてください。

それでも、効果がないと感じるのであれば、あなたの保湿頻度が低すぎるという可能性もありますので、保湿の頻度に気をつけてみるのもいいかもしれません。

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ