卒業式!母親はスーツ姿で参加するべき?スーツ以外はNG?

卒業式へ出席される場合に、やはり母親であればスーツ姿がもっとも相応しいのか?

 

お子さんの学校の卒業式へ参加される方は服装に悩まれることがあるのではないでしょうか。

 

卒業式

 

卒業式などのイベント事は毎年あるわけではないので、スーツなども古くなっていたり、どこに収納したのかさえもわからなくなったりと、色々大変です。

 

特に、母親である女性がもっとも困ることの1つとして体重増加です。

体重増加によるスーツのウエストサイズが合わず、数年前に着こなせていたスーツが使い物にならなくなります。

 

これは相当こまりますよね・・・、スーツは非常に高額ですから、いきなり新調することも難しいですよね・・・

 

スポンサーリンク


スーツを新調することだけが解決策ではありません!

こういった場合には、スーツをレンタルしたり何かしらの手段を選ぶ必要があります。

卒業式で一度しか着ることのないスーツに数万円もかけてはいられないですよね(^_^;)

 

ここで気になるのが、スーツ以外の服装ではだめなのか、ということです。意外な少数派として、和服で参加される保護者もいますよね。

さすがに和服は目立ちすぎてしまいますし、移動も準備もとても面倒です。

 

よほど気合の入ったお母さんしかできない格好です(^_^;)

 

和服以外でいえば、冠婚葬祭用のワンピースを着用して卒業式へ出席されるお母さんが多いです。

これはスーツについで人気の服装ですよね。見た目も主張は控えめですし、卒業式という舞台にもぴったりの服装です。

 

もしも、冠婚葬祭用のワンピースなどを持っていない方でしたら、これから何かと役に立つと思うので、1つくらいは用意しておいても損はないかとおもいます。

 

卒業式にはNGな服の色をチェック!

反対に、こういった服装で卒業式へ参加してはいけない!というパターンをご紹介します。

 

悩むお母さん

 

NGパターン1

「色が黒、紺、灰、以外の派手な暖色」

 

暖色は、自分が主役ではない場所で着るべきではないです。

卒業式の主役はあなたのお子さんです。決して母親ではないのです。

それなのにもかかわらず、赤色やオレンジ色の派手な色の服装で参加される親御さんが極稀にいますが、あれはマナーを知らない大人に見られてしまうのでやめておきましょう。

 

NGパターン2

「私服で参加すること」

 

これは問題外ですよね。いくら卒業式でも私服はありえないです。

その場に相応しいものですと、まだ大丈夫なのですがあまりにも見た目が普段着ですと、場違い感が出てしまいますからしっかりと卒業式の空気感にあわせてコーディネートするようにしましょう。

 

これらのNGパターンをご覧になって、「それはさすがにないでしょう!」思う方も多いと思います。

ですが、少なからず見かけるから驚きます(^_^;)

 

変な意味で注目されないように、卒業式の服装にはお気をつけ下さいね(^_^;)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ