一人暮らしで食費は月にどのくらいかかる?節約の王道といえば?

今年の春から一人暮らしをはじめる大学生さんが多いのではないでしょうか。

地元を離れて、大学へ通うためにアパートなどで1人暮らしになる人も多いのではないかと思います。

 

一人暮らし=自由=楽しい!

 

というイメージがりませんか?確かにそれも事実です(^^)

 

ですが、一人暮らしは予想以上に大変です(汗)

 

掃除に洗濯、それから食事です。この食事がもっとも手間がかかりますし、1日に数回ありますので用意するだけでも大変ですね。

洗濯物や掃除は2日に1度でも問題はないのですが食事は1日に最低でも1回は食事をしますよね。

 

食事するには、食材を購入しなくてはいけないので、どうしても毎日お金がかかります。

 

生活費で家賃と同じくらいに出費がかさむのが食費です。

 

食費は本当に節約して考えていかないといけないのでじっくり計画を練るべきです。

そこで今回は、食費を少しでも安くするためのアドバイスをまとめてみました!

 

スポンサーリンク


実際に食費は毎月いくらかかかる??

それでは、ザックリと食費について計算してみましょう(^^)

 

一人暮らしの男子大学生が毎日二食を自宅で食べていれば少なくとも1000円近くかかってしまいます。

30日間で30000円になりますよね。

 

家賃が5万円だとして光熱費や食費をいれれば10万円近くになります。

 

もちろんですが、友人と遊びに出かけたりときには外食をすることもあるでしょうから、10万円以上の生活費はかかってしまいます。

 

お札

 

20歳を越えれば、「飲み会に参加する」といったイベント事も増えてくることが予想されますので「年々出費が増えていく」という人もいます(^_^;)

 

家賃は固定ですので、節約しようがないですが、食費や光熱費や交遊費はなんとか節約していかないと親の負担が増えてしまったり、アルバイトしなくては生きていけない場合があります。

 

 

ですが、食費は自炊することで、大きく節約することができます。

スーパーでお惣菜を毎日購入していると高く付きますが、お惣菜などすでに完成している品物を購入せずに野菜などの食材を購入しておけば、安く調理してお腹をみたすことができます。

インターネットで「節約 料理」と検索すると、1食100円程度で驚くほど美味しい料理を作ることができます。

 

料理ができない人ほど、食費がかかりますし、料理の質も悪いです(^_^;)

ですが、料理が上手な人ほど食費も節約しながら、美味しい料理をたべています。

 

自炊

 

もちろん、最初から上手に行かないこともあるかもしれませんが、そこは我慢!

日々チャレンジして腕を上げていきましょう!

 

女性だけでなく、男性も今ではある程度の料理をこなせるくらいが当たり前ですからね(^_^;)

 

一人暮らしの食費はどれだけ多くても月に30,000円以内におさえておきたい所です。

一度、メニューを覚えてしまえばあとは繰り返し作ることができますので最低でも7品ほど料理メニューを作れるようになれば飽きずに毎日おいしい食事をすることができます。

そして、友達との交友にも気兼ねなく参加できる位のお金を捻出することもできますね(^^)

 

最後に

一人暮らしは、とても大変ですが慣れると楽しくなります。

大学生は体もしっかりと整えて学業に専念することが大切です。

 

人間は、体がすべてです。健康ではないと生活習慣も狂ってしまいますので、しっかりと栄養のある食事をしつつ食費を節約して、安定した大学生活を送ってください!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ