お孫さんへの入学祝いの相場はどのくらいがおすすめか?

お孫さんへのご入学祝いは何を渡そうか、考えましたか??

 

どれだけお金をかけていいものか?

入学祝いの相場はどのくらいがおすすめか?

 

はじめての経験ですとまったくわからないですよね。

 

高価すぎると、親(息子さん、娘さん夫婦)に悪いような気もするし、かと言って安すぎては「孫のことを好きじゃないのかな・・・?」なんて思われてしまうのではないかなどといった不安も頭をよぎるのではないかと思います。

 

今回は、入学祝いにかける予算の相場と人気があるプレゼントを紹介します。

 

スポンサーリンク


入学祝いの相場の平均は幅が広い!その理由は?

一般的には、入学祝いの相場は、

 

1万円~10万円以内

 

これが平均的です。

なぜ、これほどまでに金額に差がでるのかといえば、渡すプレゼントによるからです。

 

例えばですが、ランドセルをプレゼントされる場合ですと、安くても3万円、高くて10万円ほどしますよね。

それに、ランドセルは小学生にとっての必須アイテムですから、しっかりと高級なランドセルをプレゼントしてあげたいという気持ちはよくわかります。6年間お世話になる大切なアイテムです。

 

ランドセルの女の子

 

ランドセルもお値段が張りますが、宿題をするための学習机もそれなりに高級です。

 

ニトリなどの価格が安い家具店ですと3万円程度で購入できますが、安さを売りにしていない、家具店はやはり5万円を超えてしまうことがあります。

 

購入するお店などによっては、ランドセルと学習机を2つプレゼントするとなれば10万円はくだらないということも珍しくないのです(^_^;)

 

ですが、お孫さんへの入学祝いとしてはこの2つは昔からの王道なので、かなりおすすめです。

 

ランドセルや学習机以外のプレゼントの場合はどうする?

もし、すでに親御さんたちが、ランドセルと勉強机を購入していたとすれば何を渡せばいいか迷いますよね。

入学祝いとして渡すと良くないプレゼントは「ゲーム」や「おもちゃ」です。

これから入学するのに、ゲームやおもちゃを買い与える必要は一切ないですよね。

 

それも、おじいちゃんやおばあちゃんが購入して渡すべきものではないはずです。

 

きっと、大好きなおもちゃを買って渡してあげれば、お孫さんは喜ぶと思います。でも、お孫さんのためにはならないですよね(^_^;)

そこでおすすめしたいのが、書籍や図鑑など学習で使用できるプレゼントです。

 

本

 

書籍ですと、小学生レベルで読むことができる本をまとめてプレゼントするのもいいですね。

書籍は大量に購入すると、持ち運びが大変ですのでインターネットからの購入もお勧めです(^^)

 

また、お孫さんの趣味がいまいち、理解できていない場合には図書カードを渡すのも1つの手段です。

親御さんに渡して、一緒に本屋さんへいき、好きな書籍を購入させてあげると本と触れ合う機会が多くなり学校生活にも役立つはずです。

 

入学祝いとして渡せるプレゼントはたくさんありますので、じっくり考えて一番適したプレゼントを渡しましょう。

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ