ホワイトデーのお返し!プレゼントの予算はどのくらいがおすすめ?

「ホワイトデープレゼントに使うお金はどのくらいがおすすめか???」

 

これってかなり迷ってしまうポイントですよね・・・・・・

仮に、あなたが相手の女性へ気持ちがある場合とそうではなく義理チョコレートの場合はまた大きく金額も変わってきますよね。

 

今回はもっとも神経を使わないといけない?「本命の女性へのホワイトデーのお返しに使う金額」についてお伝えします!

 

スポンサーリンク


大好きなあの人へのプレゼント!気合の入れ過ぎに注意!

ホワイトデーに、女性へプレゼントをする場合には、男性は気合を入れるべきですよね。

とくに女性と付き合ったりするためには手抜きをするなんてありえないわけですから自然と使うお金の金額には、気合が現れてしまいます(笑)でも、使いすぎも使わなさすぎも注意が必要です。

 

女性にプレゼントを渡す場合には、相手の気持ちになって考えることが非常に重要です。

 

例えばですが、あなたが貰って嬉しいと考えているプレゼントでも、女性からしてみればまったく嬉しいものではない可能性もあります。とくに、女性の場合は難しいデリケートなポイントです。

 

考えるビジネスマン

 

男性のあなたは、女性の気持ちや受けがいいプレゼントを完璧に把握することは不可能なはずです。それは女性も同じで、男性に気持ちをすべて理解できる人はほぼいないはずです。

 

ですが、相手の気持ちを考えないよりかは考えたほうがいいプレゼントを贈れる可能性が高くなります。

 

「お金をかけすぎても、逆に女性に引かれてしまう」

 

というケースが考えられますのでどれだけお金を使ったとしても10万円ほどまでに抑えて置くべきです。

数十万円もするジュエリーや洋服などをホワイトデープレゼントとして渡してしまうと女性に引かれてしまうので注意してください。

 

それよりかは、プレゼントと食事をセットにしてみるなどの工夫次第でプレゼント1つだけの場合よりも、相手の女性が喜んでくれる可能性も高まります。

 

勘違いしてはいけないことは、

 

お金さえかけていれば女性は喜んでくれる。

 

という安易な考えです。

こういった考えをしてしまうと相手への気持ちの配慮がなくなりお金だけで解決してしまうと思い込むのでプレゼントも雑になります。

 

お札

 

ホワイトデーに使う金額のおすすめは10万円以内ですが(でも、10万円てとんでもない金額ですからね!)、金額がそのまま愛情に比例するわけではないので数千円程度でも充分気持ちがこもっていれば、問題はありません。

 

プレゼントよりも、言葉などで気持ちをしっかりと伝えることほど、女性に響くものはないと思っているので、そういったことも考えてホワイトデーにはお金を使ってください。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ