ホワイトデーに女性へお返しプレゼントを忘れた場合どうすればいい?

3月14日はホワイトデーですが、うっかりしてしまい女性へお返しするプレゼントを購入し忘れてしまったときにどうすればいいかわかりますか?

 

「そんなことないでしょ」と思うかもしれませんが、特に社会人の場合3月は何かと忙しい時期。「ついうっかり」はあなたも無関係とは言えないかもしれませんよ(汗)

 

女性はしっかりと2月14日にチョコレートをプレゼントしているのに男性がなにも渡さないとなれば、社内でも評判がガタ落ちしてしまうかもしれません。

普段から、顔をあわせなくてもいい場合ですと、最悪のケースを逃れることが出来ますが職場などで毎日顔を合さなくてはいけない相手(女性)ですとピンチです。

 

スポンサーリンク



やはり、プレゼントを買い忘れたり、そもそもホワイトデーの存在自体をうっかり忘れてしまっていた場合には、無かったことにせず後日対応するべきです。

 

女性からすれば、1日遅れてプレゼントを貰うのと、一生もらえないままだと明らかに、前者を望むわけですから、知らぬ存ぜぬを突き通すことはやめましょう(^_^;)

 

悩む

 

彼女へのホワイトデーは送れても取り返せる!

1日や2日遅れてしまっても、問題はありません。むしろチャンスです。

ホワイトデー当日は、どこのレストランも繁盛しますので予約も取りにくいので後日の空いた日にゆったり食事などへ誘うことができます。

男性は、信頼を回復させるために、「食事とプレゼント」この2つは絶対に用意しましょう。

 

義理チョコレートの場合は別ですが、当然ながら本命チョコレートだったりあなた自身が、相手への女性へ気持ちがあるのであれば全力で挑むべきです。

食事は、背伸びしなくてもいいので、ゆったりお酒を楽しめる空間がベストです。

居酒屋やファミレスは問題外なので避けましょう。とくに居酒屋だと雰囲気が台無しです。理想は個室だったり、落ち着いた飲食店が理想です。

 

クリスマスのレストラン

 

食事へ誘う、レストランがあまりにも高級すぎると引かれたり男性が無理をしていることがバレてしまうので避けてください。

こういったときは、普段いかないけれども、行こうと思えばいけるレベルの飲食店がベストです。

 

1つ目のお店で軽く食事をして、2件目の落ち着いたバーなどでゆったりお酒と会話を楽しむ。

ここまでできれば、女性が不満を抱くことは少ないです。

 

プレゼントを渡すならサッと早めに!

プレゼントはなるべく早めに渡すのがポイントです。

2件目のお店や3件目のお店まで引っ張るべきではないです。

サプライズはなるべく早く提供して、女性の心を開き、楽しい時間と空間を共有するべきです。

 

プレゼント

 

最後に絶対に守るべきポイントですが、下心丸出しですと、せっかくのプランも失敗です。

女性は男性の心の中を見抜く力に優れているので足元を救われないように注意してくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ