ホワイトデーのお返しでマシュマロを貰うと嫌われている証拠!?

あなたはご存知でしたか?

ホワイトデーのお返しプレゼントでマシュマロを貰うことは、

 

残念なこと

 

だそうです。

今回は、ホワイトデーのお返しに隠された意味についての怖い話・・・?です(笑)

面白半分で読んでみてくださいね(^_^;)

 

スポンサーリンク


マシュマロは残酷・・・!?

なぜかといえば、「マシュマロは、あなたに気持ちがない」という意味が含まれているそうなのです。

マシュマロはふわふわした食感のお菓子ですよね。

バレンタインに女性が男性へ思いを伝えた気持ちを、「優しく包み込んでお返しする」という意味合いが込められているそうです。

 

「残念ですが、あなたの気持ちには答えられません。お気持ちをお返しします」

 

ということです。

 

残酷な気配りですよね・・・(^_^;)優しく包み込まれても・・・

 

これって、知らずしらずのうちに、女性にマシュマロをプレゼントしていた男性は青ざめているのではないでしょうか。

または、これまでにホワイトデーにマシュマロを男性から受け取った経験がある女性もガッカリですよね。。。

 

マシュマロ

 

バレンタインデーのお返しするお菓子の1つ1つにしっかりと意味合いが存在しているので

3月14日のホワイトデーには慎重にお菓子を選び、プレゼントする必要があります。(あくまでも自己責任です)

マシュマロ以外にも、クッキーやチョコレートにも意味が込められているので合わせてご紹介します。

 

クッキーに込められている意味

クッキーは、「友達のままでいてください」という意味があるそうです。

クッキーの食感は、さっくりしていますよね。サクッとドライな関係を意味したり温かいイメージが少ないことから、「友達のまま」という意味合いが強いそうです。

 

マカロンに込められている意味

マカロンには、「あなたは特別な存在」という意味合いが込められているといわれています。

マカロンは女性にも非常に人気がたかいお菓子ですので、男性がホワイトデーにプレゼントすることはおすすめできます。意味合いとしても、良いものですから、気にせずプレゼントできますよね。

 

マカロン

 

でもでも、これからはあくまでも一部の意見に過ぎません。マシュマロなんかも時代とともに意味合いが変わったりしているので「話のタネ」的なものでもあります(^_^;)

 

これは過信してしまい、嫌いな人へわざわざ、マシュマロをプレゼントする必要もないですし、好きな人へ、クッキーをプレゼントしてはいけない。ということでもありません。

つまりは、すべては自己責任で、思いはそれぞれ違うということです。

 

クッキーやマシュマロやマカロンに意味が込められているなんてことを知っている女性自体、少ないということもあり、気にしても意味がないので自由にホワイトデーを楽しんで下さい。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ