ホワイトデーにメッセージカードを添えて彼女に気持ちをより伝えよう!

ホワイトデーに女性へプレゼントしたいアイテムは決まりましたか?

毎年どうしようか悩みどころですよね(^_^;)でも、バレンタインに彼女からチョコやプレゼントを貰った以上は避けて通れませんしね!

そこで、今年のホワイトデーにまだ、なにをプレゼントするか決めかねている人へ朗報です!

 

今回は、女性へしっかりと気持ちを伝えて恋愛成就させるためのコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク


ホワイトデーにメッセージカードを添えてプレゼントを渡すと効果的!

メッセージカードの内容はシンプルでいい!

ホワイトデーは女性へお返しをするためのイベントですが、なにを渡すか決められないという男性はまずは「メッセージカード」を購入して、メッセージを書くことをおすすめします。

 

「なぜメッセージカードなのか?」「子供っぽくない?」「重くないかな?」って感じるかと思います。

 

ですが、メッセージカードといっても、長々と感謝や気持ちを伝える手紙のようなものではなく一言、二言添えて、おくだけで充分なのです。反対に、メッセージは書きすぎると、効果が弱まってしまいます。

 

「文章が物足りない?」ってほどがベストですのでポイントをご紹介します。
  • メッセージはなるべく短く、完結に!
  • 手書きで、シンプルに済ませる!
  • メッセージカードの見た目はシンプルに!

この3つがなによりも重要です。

肝心のメッセージですが、文章は「感謝」「思い」などを一言で伝えるといいです。

 

「これからもよろしくね!」

「いつも、ありがとう!」

 

などなど、このようなシンプルなメッセージで充分です。

女性は、男性からメッセージカードを受け取るなんてことすら予想していないのですからシンプルなものだけでも、サプライズになるので工夫することは特にありません。

 

字が汚くても自分で書くことが大切!

次に、ホワイトデーに渡すメッセージカードは「手書き」が重要です。

パソコンなどで作らなくても、いいです。マジックやペンでシンプルに一言、二言メッセージを書きましょう。

 

手紙

 

男性の場合は、文字が汚い、と悩むかたもいるのですが「汚くても頑張って書く」これが女性からすれば好評価なのです。逆に、ここまでしてくれて嬉しいと感じてもらえるので文字が汚いだとか、自信がないということは一切気にすることはありません。

 

どんなメッセージカードのデザインがいい?

最後に、メッセージカードの見た目ですが、デザインはシンプルがおすすめです。

メッセージカードに絵や柄をたくさん意識して詰め込む必要はありません。それは女性がやることです。

 

男性であれば、かっこ良くシンプルにメッセージだけで勝負してもいいと思います。

 

メッセージカードはあくまでも、サプライズに過ぎないのでもっとも大切なのは「プレゼント」です!

メッセージカードはプレゼントに添えるお助けアイテムですからメッセージカードに本気になって時間をかける必要はなく、見た目もシンプルなものを購入しましょう!

 

メッセージカードはネットからも購入できますので、探してみるのもいいのではないでしょか(^^)


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ