春のセンバツ甲子園! 観戦に持って行きたい必需品ベスト5!

春の選抜高校野球も春になれば始まりますね(^^)

 

夏の炎天下とは違って、気候も悪くありませんから、「甲子園に実際に見に行こう!」と思う方も多いのではないかと思います。

また夏の炎天下だと、下手をすると熱中症などで命にかかわる状態になってしまうかもしれませんもんね(汗)そうなたら高校野球どころではありません。

 

3月下旬に行われるセンバツ高校野球であれば、熱中症の心配などもほとんどありませんから子供からお年寄りまで気兼ねなく一日中楽しめますよね(^^)

 

ですが、スポーツ観戦に限らず、行楽には行って初めて気づく「あれ持ってくればよかった(汗)」というものが少なからずありますよね(^_^;)

 

そこで、今回は春の甲子園観戦にあると便利な観戦グッズのベスト5をご紹介します(^^)

 

スポンサーリンク


あると便利な観戦グッズベスト5!

それではさっそく紹介したいと思います(^^)

 

第5位:切符関係

いきなり「甲子園と関係なくない??」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね(^_^;)

ですが、この「切符」は決して侮れません!

 

というのも、帰りの駅はめちゃくちゃ混雑します!

 

帰りの切符を前もって買っておいたり、今ではPASMOやPiTaPaなどの磁気式のプリペイドカードも利用できますので、帰りの分の料金までまえもってしっかりチャージしておくことをおすすめします(^^)

 

甲子園も観戦が終わってしまえばただの人混みと言ってもいいかもしれません(汗)

 

いち早く脱出できるように準備しておきましょう!

 

阪神電車では「らくやんカード」というプリペイドカードも販売されています。

オリジナルデザインのカードですので「甲子園観戦の記念に!」という方はこちらを購入されるのもいいですね(^^)

 

混雑する駅

 

第4位:携帯式座布団

甲子園のシートはソファーではありません(笑)

ほとんどの座席はプラスチックです。甲子園で何試合も観戦をするとなるとお尻を守ることを考えなくてはいけません!

 

おしりが痛くては試合どころではなくなってしまいます。

 

安いものは100均などでも手にはいります。折りたたみ式の携帯式のものがあれば尚いいですね(^^)

 
 

第3位:携帯ラジオ

携帯ラジオはどちらかと言うと通好みかもしれません(^^)

テレビやラジオのいいところは当然「解説」などのいろいろな情報が聞けるところ。

 

スタンドでは逆にわからない情報もあるわけです。

 

片耳にイヤホンをしつつ、目の前の選手の一挙手一投足に注目しましょう!

 
 

第2位:雨具(折り畳み傘・カッパ)

甲子園はドーム球場ではないので、雨が降ってきたら当然濡れてしまいます!

持ち運びに便利な折り畳み傘や、カッパはバックにいれておきましょう!できれば、全身を守れる上下揃いのカッパがあるとベストですね。

 

春は意外と天気が変わりやすいですからね(^^)

 

また、番外編としては大きめのビニール袋を一つ折りたたんで持って行くといいですよ!

雨が降ってきて、傘やカッパで身を守れても荷物がびしょびしょになってしまうのは困りモノですよね(^_^;)ビニール袋があれば荷物をその中に入れることができるので、重宝します!

 
 

第1位:防寒具

最後は防寒具です。

3月といっても天気によってはとても寒い場合があります(汗)

一枚はおれる上着を持って行っておきましょう。また、意外と寒いのは足元だったりしますのでブランケットなどまで用意しておけば女性のかたも安心です(^^)

 

その他にはホッカイロなんかもあると即効性もあるのでGOODです!

 

043d82384f8c3770402a1f3206182298_s

 

最後に

以上が「甲子園観戦にあると便利なものベスト5」でした。

 

参考にして頂いて快適な甲子園観戦のお役に立てれば幸いです。

 

あと、ベスト5にはいれませんでしたが、ケータイボトル(水筒)もあるといいですよ!

夏ほど水分補給は必要ないかもしれませんが、球場で飲み物などを買うとどうしても高くついてしまいます。

 

かといって、缶は持ち込み禁止ですから節約のためにご用意することをおすすめします。

直接飲むタイプ(直飲みボトル)は片手で使えるので便利ですよ(^^)!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ