バレンタインの手作りチョコは重い!?女子力がマイナスになる?

「手作りのバレンタインチョコレートを渡すことは男性にとって重いのか??」

 

2月14日のバレンタインデーに気持ちを込めた手作りチョコレートを贈ることは男性からするとどのように感じてしまうのでしょうか?

 

普通に考えてみると「嬉しい」「重い」「どちらでもない」この3つにわかれるはずです。

 

スポンサーリンク


社会人は手作りに注意!?

社会人と学生ではまた状況が大きく変わってくるとは思うのですが実際に、手作りチョコレートは「重い」と感じてしまう男性も多いようです。

 

その理由は、「相手に気持ちがない」という問題があります。

女性は男性に対して、好意を寄せているけれども男性はというと一切興味がない場合には、手作りのチョコレートは受け取っても重い気持ちになるはずです。

 

女性も突然、「恋愛感情の無い男性」から高価なプレゼントをもらっても困ってしまいますよね・・・?

 

バレンタインのプレゼント

 

手作りのチョコレートを渡す場合には、

 

相手の男性とどの程度親しいのか?

 

ここが非常にたいせつなポイントでもあり、もし相手の男性とあまり接点がないとすればいきなりバレンタインデーに手作りのチョコレートをあげるのは避けるべきではないでしょうか。

 

仮に、チョコレートを渡す予定の男性とかなり良い感じで普段からお付き合いをしている場合には思い切って、気持ちを伝えるために手作りのバレンタインチョコレートを贈ってみるといい結果になる可能性もあります(^^)

 

カップル

 

手作りチョコレート派は学生が多い!

やはり、社会人よりも学生が手作りチョコレートを渡すケースが多いようです。

社会人になれば、学生時代とは違い、大人としてのマナーもあるのでなかなか思い切って手作りのチョコレートを渡すことは難しいようです。

 

学生の場合ですと、彼氏や好きな男の子に、手作りのチョコレートを渡しても不自然ではないですが、社会人になって同じことをするとなればまわりの反応や周囲の目が気になってしまう女性の多いようです。

 

悩む女性

 

どうしても手作りでバレンタインチョコレートを渡したい場合には、会社内では渡さずに帰社時や出勤時の駐車場などあまりひと目につかない場所で、こっそりと男性にプレゼントすることがおすすめです。

 

男性も、社会人になってバレンタインチョコレートを貰う機会も少ないでしょうからあまりにも大人数の目の前で、チョコレートを受け取ると恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

 

また、それとは別に・・・

 

「とりあえず私の女子力をアピールしたい!」

 

という野望(笑)をお持ちでしたら、みんなに振る舞えるように作ってみるのもいいのでは??

 

このように、工夫次第で、手作りのチョコレートを渡すこともできるので「相手に重い」と感じられない程度に今年のバレンタインにはチョコレートをプレゼントしてください!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ