彼氏へのバレンタイン!メッセージカードにおすすめな例文とは?

「彼氏に贈るバレンタインメッセージカードの例文!おすすめ」

 

今年のバレンタインデーにチョコレートと一緒に添えるメッセージカードの例文をご紹介します。

バレンタインプレゼントにチョコレートにメッセージカードがついていると効果は倍増します!

 

文章にするので、冷静に考えてかけますよね(^^)?

だから、「緊張して伝えたいことを言い忘れた!とかもありませんし、何より形となって残る所がいいんです(^^)!

 

感謝の気持ちと愛情がとっても伝わりやすくなります。

 

せっかくメッセージカードを贈るのであれば気持ちを最大限に込めたいですよね(^^)

 

スポンサーリンク


彼氏へ贈るメッセージカード例文

気持ちを伝えるために最低限書くべきことは

 


(1)「感謝の気持ち」

(2)「相手の好きなポイント」

(3)「今後について」


 

この3つのポイントを抑えてメッセージカードを書けば100点マンテンです。

例文通りに実践されることもおすすめですよ!

 

手書きのハート

 

例文!


◯◯くんへ いつも、優しく気を使ってくれてありがとう。(感謝を伝える文章であればどのようなものでも効果的です)

普段辛いことがあっても、◯◯くんといると、勇気がもらえて助かっています(相手のおかげだということを伝える)

「↑ここまでが感謝を伝える文章」

 

 

◯◯くんの、優しいところや根性があるところが大好きです(相手の好きなポイントを伝える) (重くなり過ぎないように軽め)

「↑ここまでが、相手の好きなポイントを伝える文章」

 

これからも食事へ出かけたり、旅行へいったりしようね(未来を想像させる) (具体的にやりたいことを1つ書いておく)

「↑ここまでが、今後につての文章」

 

この3つのポイントを抑えたうえで、重くなり過ぎないように自分の気持ちだけを伝えすぎてしまうといけません。

 

メッセージカードは一方的に気持ちを伝えるのですが、ずーーーっと、気持ちだけを延々に繰り返してしまうとせっかくのいい言葉も効果が半減してしまいます。

 

メッセージカードの例文のように、軽めでなるべく短くすることが大切です。

 

感謝の気持

 

最後に、文字をデコレーションして絵を書いておくと女性らしくて可愛いですよね。

 

メッセージカードはじめから綺麗なものが多いので文字だけでも気持ちが伝わります(^^)

 

ぜひ!実践してみてくださいね(^^)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ